天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ272件目 / 全3483件次へ »

2015年11月11日(記録のみ)

日経平均 ; 19691.39 (+20.13、6日続伸)
TOPIX ; 1595.32 (+5.84)
JASDAQ指数 ; 2600.41 (+13.25、4日続伸)
マザーズ  ; 798.33 (+8.06、2日続伸)

本日も記録のみ。日経平均は6日続伸、日本郵政は上場来高値更新だそうで・・・強いですねえ。

------------------------------

日経平均は20円高と小幅に6日続伸、一時1万9700円台を回復、日本郵政が高値更新=11日後場
11月11日(水)15時29分配信 モーニングスター

 11日後場の日経平均株価は前日比20円13銭高の1万9691円39銭と小幅ながら6営業日続伸。後場寄り付きは、昼休みの時間帯に日経平均先物が再度上げに転じた流れを受け、買い先行にプラス浮上。その後、いったんマイナス圏入りしたが、根強い買いに支えられ、持ち直した。午後2時25分には、この日の高値となる1万9724円12銭(前日比52円86銭高)を付ける場面があった。買い一巡後は、利益確定売りに上値を抑えられたが、プラス圏は維持した。なかで、日本郵政 <6178> が東証1部売買代金トップに立ち、上場来高値を更新した。

 なお、日本時間午後2時30分に10月の中国鉱工業生産指数、小売売上高など主要経済指標が発表されたが、市場予想近辺の内容となり、直後の相場への影響は乏しかった。

 東証1部の出来高は21億3534万株、売買代金は2兆4447億円。騰落銘柄数は値上がり1243銘柄、値下がり557銘柄、変わらず112銘柄。

 市場からは「相場のモメンタム(勢い)は上であり、直近の『マド』(8月20日安値2万33円-21日高値1万9737円)を意識せざるを得ない。もっとも、短期的な過熱感は否めず、いったん冷ます必要があるのではないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石 <1605> 、海洋掘削 <1606> などの鉱業株が上昇。東レ <3402> 、帝人 <3401> などの繊維製品株も堅調。住友不 <8830> 、三菱地所 <8802> などの不動産株も高い。マツモトキヨシ <3088> 、ニトリHD <9843> などの小売株も買われ、16年3月期の連結業績予想を上方修正した明治HD <2269> や、JT <2914> などの食料品株も値を上げた。

 個別では、16年3月期の連結業績予想を上方修正したDNC <4246> や、NEXYZ <4346> がストップ高。15年9月中間期の連結決算で大幅減益も期末配当増額に自己株式の取得・消却を発表したトーヨーカネツ <6369> や、第3四半期(15年1-9月)の連結利益が15年12月期計画を超過し自社株買いも発表したケネディクス <4321> も上伸。16年3月期の連結売上高および経常・純利益予想を上方修正したNOK <7240> や、新日本建 <1879> 、富士ソフト <9749> などの上げも目立った。

 半面、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株が軟調。16年3月期の連結業績予想を下方修正して期末配当減額の住友鉱 <5713> や、三井金属 <5706> などの非鉄金属株も売られ、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も安い。ブリヂス <5108> 、浜ゴム <5101> などのゴム製品株や、オリンパス <7733> 、シチズンHD <7762> などの精密株も値を下げた。

 個別では、15年12月期の連結業績予想で一転最終赤字のノーリツ <5943> が下落。DMG森精機 <6141> 、日商開 <3252> 、パイオニア <6773> 、アサツーDK <9747> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、20業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/11/11(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。