agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ20204件目 / 全25319件次へ »

大引け概況(7月14日)



大引け■日経平均:13010.16円(▼29.53円)■TOPIX:1280.72(▼5.19)■売買高概算:19.3301億株■値上がり銘柄数:653■値下がり銘柄数:938■日経JQ平均:1466.89(▼2.08)■マザーズ指数:515.81 (▼1.72)■ヘラクレス指数:835.14(▼13.98)今日の東京株式市場は続落して始まった。先週末のの米国株式市場が大幅に下落したことや、WTI原油先物価格が一時最高値を更新したこと、外為市場でやや円高方向に振れていることなどから、東京株式市場では売りが先行した。FRBは日本時間の今日早朝、傘下のニューヨーク連邦準備銀行が資金供給することを許可するとの米住宅公社2社に対する支援策を発表した。米財務省は2社に対する与信枠を拡大する提案をしたとも伝えられている。これらを受けて、東京市場では売りを手控える動きも見られた。日経平均は17円安で始まった後、プラスに転じ、上げ幅を拡大した。後場に入って日経平均は前引けに比べやや上げ幅を縮小した水準での推移した後、売り優勢となり、後場中頃にマイナスに転じた。今週は米金融大手の決算発表を控えており、慎重姿勢が強い。しかし、下値を売る動きも乏しく、日経平均は概ね小幅安水準での推移となった。JASDAQ、マザーズ、ヘラクレスはやや売り先行で始まった。その後、マザーズが下げ幅を縮小し、プラスに転じた。後場はマザーズは再びマイナス圏となり、3市場とも方向感のない動きとなった。■1部売買代金上位(株価:円)みずほ 538000 (△3000)三菱UFJ 978 (▼14)三井住友 835000 (▼1000)新日鉄 582 (△20)トヨタ 4800 (▼90)三菱商 3280 (△60)コマツ 2745 (△45)ホンダ 3530 (▼70)三井不 2435 (▼30)JFEHD 5470 (△290)■1部上昇率上位(株価:円)大東紡 108 (△15)コープケミ 372 (△51)コーナン商事 1540 (△137)三井鉱山 328 (△28)トウペ 193 (△16)近畿車 476 (△37)林兼産 119 (△9)JBR 36000 (△2550)ポイント 3200 (△210)南海電 419 (△27)■1部下落率上位(株価:円)真柄建 4 (▼1)山水電 7 (▼1)フィデック 33400 (▼4000)ベルーナ 424 (▼45)パシフィック 40950 (▼4000)Gウイン 309 (▼29)ゼクス 26890 (▼2460)住阪セメ 175 (▼16)ABILIT 177 (▼15)イオン北海 324 (▼26)■1部業種別騰落率上位鉄鋼 △3.31%その他金融業 △2.27%機械 △0.94%その他製品 △0.83%建設業 △0.65%■1部業種別騰落率下位医薬品 ▼3.08%海運業 ▼2.38%電気・ガス業 ▼2.21%輸送用機器 ▼1.65%情報・通信業 ▼1.46%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/07/14(15:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。