天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ431件目 / 全3483件次へ »

2015年3月25日(記録のみ)

日経平均 ; 19746.20 (+32.75)
TOPIX ; 1592.01 (+4.42)
JASDAQ指数; 2482.91 (+1.07、4日続伸)
マザーズ ;878.57 (-3.31)

本日も記録のみ。3日連続で19,700円台を維持し、この日だけ見れば強い動きだったんですが、逆にここで上に抜けなかった所で調整入りしてしまった感がありますね。

------------------------------

日経平均32円高と反発、下げ幅拡大後の切り返し強くプラス浮上=25日後場
3月25日(水)15時29分配信 モーニングスター

 25日後場の日経平均株価は前日比32円75銭高の1万9746円20銭と反発。短期的な過熱感や高値警戒感から、後場寄り付きは利益確定売りが先行した。株価指数先物にまとまった売り物が出て、下げ幅を拡大し、午後零時36分には、この日の安値となる1万9542円22銭(前日比171円23銭安)まで下落した。売り一巡後の切り返しは強く、プラス浮上。午後2時54分には、1万9748円90銭(同35円45銭高)まで引き戻す場面があった。買い気は根強く、日銀のETF(上場投資信託)購入、年金買いへの期待感も下支え要因として意識された。

 東証1部の出来高は21億4647万株、売買代金は2兆5622億円。騰落銘柄数は値上がり851銘柄、値下がり891銘柄、変わらず134銘柄。

 市場からは「国債入札(買い入れ消却に係る国債の買い入れのための入札)結果をきっかけに先物に売り仕掛けの動きが出たとみられ、結果的には買い戻しとともに押し目買いの流れに変わった。改めて下値抵抗力の強さを確認した格好だが、目先は週末に3月末の配当落ち分を埋められるかがポイントになる」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、東レ <3402> 、帝人 <3401> などの繊維製品株や、任天堂 <7974> 、アシックス <7936> などのその他製品株が上昇。三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> などの不動産株も堅調。JT <2914> 、サントリーBF <2587> などの食料品株も買われ、関西電 <9503> 、九州電 <9508> などの電気ガス株も高い。

 個別では、傘下企業がアマゾンジャパンと提携したことを受け、インプレス <9479> がストップ高。業績懸念で前週末20日にかけてストップ安を交えて大幅安が続いていた江守GHD <9963> はリバウンドで一時3日連続のストップ高。15年3月期の連結業績予想を上方修正して期末配当増額の参天薬 <4536> や、15年3月期の連結業績予想を上方修正して期末配当増額の沖電線 <5815> も上昇。gumi <3903> 、Jマテリアル <6055> 、双日 <2768> などの上げも目立った。

 半面、国際帝石 <1605> 、K&Oエナジ <1663> などの鉱業株が軟調。エーザイ <4523> 、小野薬 <4528> などの医薬品株も下落。川崎汽 <9107> 、商船三井 <9104> などの海運株もさえない。ブリヂス <5108> 、洋ゴム <5105> などのゴム製品株も売られた。JX <5020> 、昭シェル <5002> などの石油石炭製品株も安い。

 個別では、15年3月期の連結業績予想を下方修正したIIJ <3774> が大幅下落。保有プロジェクト関連で損失発生の可能性を明らかにした洋エンジ <6330> や、戸田工 <4100> 、セイノーHD <9076> 、松井建設 <1810> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、25業種が上昇した。

------------------------------
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/03/25(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。