収益性
71
活発度
0
人気度
55
収益量
51
投稿量
100
注目度
88

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2283件目 / 全2597件次へ »

例え原油価格が下落しても、電気自動車普及を(笑)

<原油高騰>サウジが1500万バレル生産も 閣僚会合

6月22日21時6分配信 毎日新聞

 【ジッダ(サウジアラビア)藤好陽太郎】原油高騰の抑制策を探る産油国と消費国の閣僚会合が22日、サウジアラビアのジッダで開かれ、「現在の原油価格は世界経済に有害」と強い懸念を示す共同声明を採択した。主催国のサウジは、7月中に原油を20万バレル増産し日量970万バレルに拡大すると改めて表明。また、生産能力を拡大して09年中に1250万バレルとし、需要が広がれば、1500万バレルへの拡大も検討する意向を明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000076-mai-bus_all

排ガスゼロ、静音、ガソリンスタンド不要の3つのポテンシャルを持つ電気自動車は、ガソリン価格が下がったとしても、普及に値する代物であります。
価格が高くつこうとも、そもそも国内の自動車所有は、もはやそれなりの所得のある方にしか手の届かないものになりつつあり、国民一人につき1台の時代ではなくなっているのです。
自動車を保有する5軒に1台の割合での普及なら、価格を2倍以下に抑えることが出来れば、十分に可能だと思われます。

電気自動車増産を宣言している日産や三菱は、トヨタ・ホンダが電気自動車普及に躊躇っている今が、最高のチャンスです。
今回発生した原油高が、今後2度と起こらないなどということは、誰一人言える者ではないのです。

繰り返しますよ。
排ガスゼロ、静音、ガソリンスタンド不要という要素は、国家にとっても有用です。
国は、電気自動車への税金は、格安にすべきであると思いますよ。
電気自動車への切り替えは、国策にすべきことであるというのが、私の希望でありますよ(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/23(04:57)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。