収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ679件目 / 全3620件次へ »
ブログ

2014年12月4日(記録のみ)

日経平均 ; 17887.21 (+166.78、5日続伸)
TOPIX ; 1440.60 (+10.85、5日続伸)
JASDAQ指数; 2352.45 (-6.49、2日続落)
マザーズ ;938.55 (-14.61、2日続落)

本日は記録のみ。4日連続で年初来高値更新、いよいよ終値18,000円が視野に入ってきましたか。一方で私のPFは12日ぶりに反落。これだけ極端に上昇してると、逆もありそうで怖いですね(^^;

-------------------------------

日経平均166円高と5日続伸、4日連続で年初来高値更新=4日後場
12月4日(木)15時29分配信 モーニングスター

 4日後場の日経平均株価は前日比166円78銭高の1万7887円21銭と5日続伸。4日連続で年初来高値を更新した。円安基調や中国市場の堅調推移を受けて後場は前場終値(1万7849円55銭)を上回って始まった。利益確定売りこなして、午後1時29分には同175円01銭高の1万7895円44銭まで上昇。その後、再び売りが強まり前場終値近辺まで押される場面もみられたが、下値では押し目買いが入った。大引けにかけてやや強含んだ。東証1部の出来高は22億3888万株。売買代金は2兆3985億円。騰落銘柄数は値上がり1184銘柄、値下がり541銘柄、変わらず119銘柄。

 市場からは「円安による企業収益改善期待と米国株式市場の堅調推移を受けて買われているが、急ピッチな上昇の反動からきっかけ次第で下げる可能性があり、やや危うい。日本時間今夜に欧州でECB(欧州中央銀行)理事会が開かれる。実際に追加金融緩和がなくとも、先行きの期待が確認されればあすの日本株にはプラスとなろう。半面、緩和に慎重と受け止められれば、売りのきっかけとなる可能性がある」(大手シンクタンク)との声が聞かれた。

 業種別では、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などゴム製品、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などパルプ紙、JAL <9201> 、ANA <9202> など空運が東証業種別株価指数で値上がり率上位。個別では、大和証券がリポートで取り上げ注目されたネクスト <2120> のほか、エコナクHD <3521> 、サイバーネット <4312> 、スクリーン <7735> 、ソフトバンク <9984> も軟調。

 なお、東証業種別株価指数は全33業種中、27業種が上昇した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。