収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ695件目 / 全3615件次へ »
ブログ

2014年11月11日(記録のみ)

日経平均 ; 17124.11 (+343.58)
TOPIX ; 1375.21 (+15.10)
JASDAQ指数; 2334.05 (+8.93、7日続伸)
マザーズ ;944.27 (+5.35、2日続伸)

本日も記録のみ。何と7年ぶりの17,100円台到達。今年中に高値ありますかねえ。

-------------------------------

日経平均343円高と大幅反発、7年1カ月ぶり1万7100円台回復、先物主導で上げ幅拡大=11日後場
11月11日(火)15時18分配信 モーニングスター

 11日後場の日経平均株価は前日比343円58銭高の1万7124円11銭と大幅反発。終値で1万7000円大台を突破し、07年10月18日(1万7106円09銭)以来約7年1カ月ぶりに1万7100円台に乗せた。後場寄り付きは売り物がちで始まったが、円相場が再び弱含むとともに、株価指数先物にまとまった買い物が続き、次第に上げ幅を拡大。午後2時19分には、この日の高値となる1万7160円12銭(前日比379円59銭高)を付ける場面があった。その後は利益確定売りに伸び悩んだが、1万7100円台は維持した。

 東証1部の出来高は24億1255万株、売買代金は2兆5474億円。騰落銘柄数は値上がり1139銘柄、値下がり573銘柄、変わらず121銘柄。

 市場からは「債券先物売りに株価指数先物買いをベースに円売りが追随した感じだが、結果的に先物に振らされただけ。実態が伴っている訳ではなく、ここからの一段高は考えづらい」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、15年3月期の連結利益予想を上方修正したシチズンHD <7762> や、15年3月期末に記念配当3円付与の島津製 <7701> などの精密株に買いが継続し、値上がり率トップ。三菱地所 <8802> 、東建物 <8804> などの不動産株も上昇。ファーストリテ <9983> 、良品計画 <7453> などの小売株も高い。JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株も堅調。KDDI <9433> 、ソフトバンク <9984> などの情報通信株も値を上げた。
 個別では、日中首脳会談を受け、中国で不動産開発も手掛ける宮越HD <6620> が思惑買いにストップ高し、値上がり率トップ。15年3月期の連結業績予想を上方修正した太平電業 <1968> や、PBITS <3831> 、北越工 <6364> 、ベリサーブ <3724> などの上げも目立った。

 半面、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、JX <5020> 、出光興産 <5019> などの石油石炭製品株がさえない。ブリヂス <5108> 、浜ゴム <5101> などのゴム製品株も売られた。個別では、15年3月期の連結業績予想を下方修正した今仙電機 <7266> が急落し、値下がり率トップ。14年9月中間期の連結決算で営業利益19.6%減のサンドラッグ <9989> や、第3四半期(14年1-9月)の連結決算で純利益19.9%減の大倉工 <4221> も下落。CEHD <4320> 、ウチヤマHD <6059> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、30業種が上昇した。

 -------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。