収益性
0
活発度
0
人気度
68
収益量
0
投稿量
61
注目度
52

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ235件目 / 全560件次へ »
ブログ

今日の相場 -6/10-

E011498e7   Ad7855e65   372f4ad43  

∇ダウ:12,280.32(+70.51) ナスダック総合指数:2,459.46(-15.10) S&P500:1,361.76(+1.08)
ダウ、S&P500は反発。ナスダック指数は続落。エネルギーセクターが買われていました。金融セクターには悪材料が続出し、大きく売られました。金融株が売られると、指数の反発も重くなります。
ナスダック指数が弱いのは、景気回復への懸念が高まったのとリスク許容度が下がったのが原因かと思います。最近は景気回復に敏感でリスクが高めの(その分上昇相場ではパフォーマンスが良い)株が買われていましたが、それを避ける動きになっているように思います。これは日本市場についても同様だと思います。VIX指数やCDSスプレッドも上がって来てますし、警戒感が高まっているのでしょう。
ポールソン米財務長官の発言で、ドルが買われました。また、バーナンキFRB議長の発言で、米国債が売られました。ドルが買われたことで、原油価格は反落しました。

・FRBはドルの動向を注視、インフレリスク抑制には引き締めが必要=NY連銀総裁
http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnJT819267920080609

・エネルギー価格急騰によるインフレを警戒=米FRB議長
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32180220080610

・米政府、為替介入を排除せず=ポールソン財務長官
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32169820080609

・米シティなど3社、モノライン絡みで100億ドルの評価損見通し=オッペンハイマー
MBIAとアムバックが格下げされた場合に、追加損失計上の見通し。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32168220080609

・米FGICを格下げの可能性、その他のモノライン2社を格下げ=S&P
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS819144120080609

・米リーマンが60億ドル増資、3─5月期は約28億ドルの赤字に
http://jp.reuters.com/article/resultsNews/idJPnJT819257320080610

・米ワシントン・ミューチュアル、2011年までの損失総額は約270億ドル=UBS
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32173820080610

・米4月中古住宅販売保留指数、6か月ぶりの高水準
バーゲンハントで増加。中古住宅販売保留の物件は契約したけど引き渡しがまだのもの。通常は1,2ヶ月後に引き渡され中古住宅販売件数に計上されます。そのため、中古住宅販売件数の先行指標とみなされます。
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/080610/20357.html

住宅といえばこんな記事も。アメリカのおまけ文化もここまで来るとすごいですね・・・
http://ameblo.jp/993c4s/entry-10103807593.html
http://www.michaelcrews.com/PR_News/BOGO.html


・Fed, Banks Agree on Credit-Swap Changes to Cut Risk of Collapse
CDSについては、損失が連鎖的に広がることが懸念されていたので、それに対処しようとしているのは良いことだと思います。(実際にどこまで効果があるかは、私にはわかりませんが・・・)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=aEFpPbiqrspQ

・信用リスク取引CDS、欧米金融が決済機関
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080603AT2M3101303062008.html


∇日経平均:14,021.17(-160.21) TOPIX:1,383.20(-14.34)
前場は反発して始まりましたが、昼のバスケット注文が売り越しだったことや、GLOBEX米株価指数先物とアジア市場が軟調だったことから後場に崩れました。今日の株式市場は一気に弱くなりました。債券も株も売られていました。商いは閑散で、リスク回避姿勢から様子見ムードが強いようです。

・4月機械受注(船舶・電力除く民需)は前月比+5.5%=内閣府
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32173920080610
 
4件のコメントがあります
  • イメージ
    さ のさん (-77.81point)
    2008/06/11(01:58)
    昨日とは一点下落してしまいましたねぇ。
    なんとも言えない感じ。
    おかげでオプションの練習になります。

    話は変わって、最近の小学館事件はご存じですか?

    NGTNさんが「すきそー」な話題だと思ったんで、勝手にまとめさせていただきます!


    【雷句誠氏、憤慨!】

    小学館とは決別?「金色のガッシュ!!」作者にオファー殺到
    http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/080530/gam0805301107001-n1.htm

    【雷句誠氏、倍率ドン!さらに倍!!】

    漫画原稿紛失で小学館提訴=作者が330万円請求-東京地裁
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000129-jij-soci

    【新條まゆたん、シンクロしちゃった!】

    まとめサイト:新條まゆが雷句誠にエール、小学館を離れた理由をブログで告白
    http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51310372.html
    まゆたんブログ:思うこと。
    http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html

    【久米田先生とばっちり?!まゆたんのおいた】

    新条まゆたん「後のことは久米田先生に任した」
    http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51310974.html

    ※タイトルはぼくが勝手につけました。フィクションかも。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2008/06/11(18:25)
    おぷちょん、始めましたか!相場が急激に動いた場合、資金力勝負になることが多いので、証拠金は十分入れておくことをお薦めします。特に急落時は、プレミアムが跳ね上がるのと、必要証拠金算出に使われるSPANパラメータが上がるので、追い証になりやすいです。(オプション売りの場合)

    「ガッシュ」は読んだことないのですが、まあ色々あるのでしょうね・・・。新條まゆ氏のブログによると、小学館はかなり異常な体質みたいで。そういえば、久米田先生も小学館⇒講談社ですね。やっぱ何かあったのかな。
    編集も大事なのでしょうけど、やはりクリエイターが一番尊重されるべきだと思います。。。
  • イメージ
    さ のさん (-77.81point)
    2008/06/11(22:41)
    ありがとうございます。
    プットの売りはコール以上に遠いところでエントリーしたほうがよさそうですね。

    組み合わせの戦略も検討していこうと思ってます。

    僕も読んだことあるのは久米田先生だけですけどね。
    旧態依然とした体質が残ってるんでしょうかねぇ・・・

    ビジネスマンとして、
    それ以上に人としてどうなのよ?
    って感じが・・・

    一部の人だけの話なのかもしれませんが。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2008/06/11(23:53)
    プットの売りは、遠いところを枚数少なめが安全ですね。相場が荒れている時ほど、プットのプレミアムが高くなって美味しそうに見えますが、それだけ危険と隣り合わせになります。


    漫画業界は閉鎖的な環境で、一方向に突っ走りやすいのかもしれないですね。そもそも漫画家さんの労働時間が異常ですし・・・。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。