収益性
48
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
52
注目度
0

socialcolorさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ11件目 / 全132件次へ »
ブログ

socialcolorのリタイアメント日記(リターンズ)6

socialcolorと申します。関西在住の元エンジニアです。
訳あって2012年12月に大手電機メーカーを退職しました。そんな中年男のリタイアメント日記です。

【Wi-Fi】
socialcolor、前職時は単身赴任しており移動が多かったので、インターネット接続にデータ通信端末(いわゆるWiFiルーターというやつ)を使用しておりました。
この8月でその契約期間が満了となり、更新手続きを行うかどうかで非常に悩みました。
というのは、無線によるデータ通信には通常、ダウンロード制限(※1)なるものが設けられており、それを超えて利用した場合、極端にスピードが遅くなるという問題があるんです。(これは、スマホの場合も一緒なので、スマホをテザリングに使用する場合など要注意です)

ヘビーユーザーであるsocialcolor、毎月この制限にひっかかり、月末はまともに動画、ゲームをできない。おまけに、現在契約中のイーモバイルがソフトバンクに買収(※2)されたおかげで、この制限が10GB/月から7GB/月と更に厳しくなるとのこと。

なんとかならないかと調べまくったところ、イーモバイル時代の古い端末を購入、使用すればソフトバンクの通信回線を利用しない(できない)ため、現状の10GB/月を維持できるとの裏ワザ?を発見。
これだってことで、早速お店へ。ところがこの端末、生産中止になっている(※3)ため、量販店、Yモバイルのお店、どこに行ってもない。
あちこちのお店を探し回った結果、やっと在庫がある店舗をひとつ、見つけました。

そのお店の店長曰く、’そのようなユーザーさんが少なからずいるだろうから、リスクはあったが旧機種を大量に仕入れた。その在庫もお陰様でお客様の分を含め、あと3台のみです’、とのこと。

旧機種のため、仕入れ値は低いが売れ残れば二束三文どころか下手すれば廃棄処分。ですが、私のようなユーザーはこのお店にくるしかない訳で、黙っていても新規契約が採れます。
この辺りの計算と読み。しかもこの店、元はウィルコムでイーモバイルのお店ではない。
むむッ、こやつできる!

「越後屋、儂のようなユーザーを囲い込もうなどとは、お主も悪よのう」
「何を申されます。お代官様こそ、何も知らぬ民百姓(旧イーモバイルユーザー)がYモバイルの4G
 回線へ移行して、がらがらになったイーモバイルのLTE回線を独占(※4)しようなどとは隅に置け
 ませぬな」
「わっはっは!」

でも一番のワルは、やっぱりソフトバンクでしょうねー。
なんてったって、ダウンロード制限のことを喋らずに、’LTE’を’4G’と言い換えて、「速くなりましたよ。こっちにしませんか」って宣伝しまくってるんですから。

※1 24時間あるいは、当月の利用通信量がある一定量を超えた場合、通信速度を低速化する処置。
   7GB/月の制限が一般的。(1曲10MBの楽曲を100曲ダウンロードして約1GB。画像がある
         YouTubeなら更に少なく、いいとこ10~20回というところでしょうか)
※2 イーモバイルと同様にソフトバンクに買収された、ウィルコムと合併し、2014.8よりYモバイル
   となっています
※3 ソフトバンクの4G回線を利用した新規契約を増やさんがため、旧機種を一掃している?との噂
※4 ソフトバンクの4G回線は、下りMax.110Mbpsを謳っていますが、高速道路と一緒で、同時期に
   走る車(データ)が多ければスピードは出せません。逆に、車(データ)が減った高速道路(
   LTE回線)は飛ばし放題となります。しかも出せるスピードの実力は、ほぼ変わらずなら、
   実際どちらが早いかは一目瞭然です

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。