収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ869件目 / 全3636件次へ »
ブログ

投資部門別売買状況(2014年5月3週)

海外ではNY市場が好調で、これまで売られていたハイテク株の反発をきっかけにダウやS&P500が史上最高値を更新していきましたが、日本市場は火曜日に上昇しただけで、その後3連敗。追加金融緩和への期待が薄らぎ、消費増税後の先行きも不透明な中でずるずると下げた感のある5月3週(5/12~5/16)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 5/9:14199.59→5/16:14096.59)

証自(13%)  買;1兆2097億  売;1兆3252億  差引;-1156億
法人(6%)    買;6379億        売;5608億       差引;+772億
個人(17%)  買;1兆5804億   売;1兆6096億 差引;-292億
外人(62%)  買;5兆9985億   売;5兆9093億 差引;+892億
証委(1%)    買;1167億        売;1232億       差引;-65億
合計(100%) 買;9兆5432億  売;9兆5281億 差引;+151億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 5/9:1967.60→5/16:1924.59)

証自(1%)   買;47億      売;50億      差引;-3億
法人(5%)   買;298億    売;83億      差引;+215億
個人(70%) 買;2492億  売;2733億  差引;-241億
外人(19%) 買;725億    売;697億    差引;+27億
証委(5%)   買;181億     売;181億    差引;+1億
合計(100%)買;3743億   売;3744億  差引;-2億

まずは東証一部。証券会社は売り越し継続でしたが、外人が3週ぶりに買い越しに転換。週を通じて弱い動きだったので、外人の買い転換はちょっと意外ですね。法人は3週連続の買い越し、個人はまた売り越しに転換。指数は弱かったものの外人は買っているという事で、全くダメというわけでもないのかなという印象です。

続いてジャスダック。まず売買金額が3,700億円台まで回復し、まあまあの水準に戻しましたね。目立つのは法人の大量買い越しと個人の大量売り越しですが、これは何か特殊事情があったんでしょう。証券会社は5週連続の売り越し、個人が売り越しに転換し、東証一部と同様にこの2主体が売り越し。法人は3週連続の買い越し、そして外人が買い越しに転換しました。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。