天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ786件目 / 全3551件次へ »

2014年6月12日(記録のみ)

日経平均 ; 14973.53 (-95.95)
TOPIX ; 1237.75 (-1.32)
JASDAQ指数; 2115.04(+7.32、2日続伸)
マザーズ ;862.62 (+9.63、2日続伸)

本日も記録のみ。最近、ここ数年ないくらい相場が見れてないです。ただでさえ忙しいのに、サッカーW杯も始まるという事で、ますます相場から遠ざかってしまいそうです(^^;

-------------------------------

日経平均は95円安と反落、2日ぶり1万5000円割れも下値では押し目買い=12日後場
6月12日(木)15時28分配信 モーニングスター

 12日後場の日経平均株価は前日比95円95銭安の1万4973円53銭と反落し、2日ぶりに1万5000円を割れた。後場寄りは、前場後半からの下げ幅縮小の流れを引き継ぎ、一時同76円52銭安の1万4992円96銭円まで戻した。その後、買い上がる材料に乏しいこともあり、株価指数先物売りも交えて再び下げ基調を強める場面もみられた。ただ、下値では押し目買いが入り、引けにかけ下げ幅縮小の流れとなった。東証1部の出来高は21億459万株。売買代金は1兆8596億円。騰落銘柄数は値上がり672銘柄、値下がり994銘柄、変わらず147銘柄。

 市場からは「日経平均は95円安となったが、ファーストリテとファナックの2銘柄で42円引き下げており、全体としては底堅いと感じている。あすは日銀の金融政策決定会合の結果が発表される。何もないとの見方が多いが、結果を確認するまでは動きづらい」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、三井不 <8801> 、東建物 <8804> など不動産、洋缶HD <5901> 、LIXILG <5938> など金属製品、日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> など水産農林が値下がり率上位。個別では、丸栄 <8245> 、アニコムHD <8715> 、エイチーム <3662> が東証1部値下がり率上位。東京ドーム <9681> 、日東電 <6988> 、ヤフー <4689> も軟調。

 半面、野村 <8604> 、岡三 <8609> など証券、TOTO <5332> 、特殊陶 <5334> などガラス土石製品、出光興産 <5019> 、JX <5020> など石油石炭製品が値上がり率上位。三菱UFJ <8306> 、三住トラスト <8309> など銀行も堅調。個別では、山一電機 <6941> 、KLab <3656> 、タカキュー <8166> が東証1部値上がり率上位。昭電工 <4004> 、アマダ <6113> 、双日 <2768> も買われた。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/06/12(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。