収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
51

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3288件目 / 全3489件次へ »

欧米株安

69be36569 6ea639175 

円相場は1ドル103円80銭前後。米・生産者物価指数の上昇を受け、株が下落。そのおかげでドルが売られています。
一方でユーロドルは1ユーロ1.56ドル。景況感調査の結果は良くないものの、独・生産者物価指数の上昇のおかげで買われています。ただし、今はもみ合いの状況。
ユーロ円は162円33銭。円の割安感と、欧米株の下落によって円買いユーロ売りに。

株式市場は欧米ともに下げています。
欧州は米・独指数を受け、インフレ懸念が急上昇。更に独・欧州経済センター(ZEW)が発表した独・5月景気期待指数が-41.4となったことにより、売られる展開に。
ここ最近上昇していた資源株に売りが出ているほか、金融株も下落。
米国は・・・これもまた欧州と同じなんですよね。生産者物価指数が予想以上に上げていたことからインフレ懸念、そして利上げの可能性が嫌気され、大幅に下落しました。

そんな株の下落を作った商品市場ですが・・・NY原油が1バレル129ドルに。ドル安とインフレ懸念が原因ですかね。これは時間外で1バレル130ドルを突破するか・・・。
金は同様の理由で上昇、920ドルと回復基調。ただし白金は利食い売りからか安くなっていますね。
穀物は・・・大豆がまちまち。ドル安原油高の買いが入ったものの乾燥予報から下落したものも。ただし、もろこしは上昇。低温であることや作付け・発芽の低水準が買いを誘ったようで。

今日は・・・商品はともかく、株はちょっとつらい展開となりそう。円高で輸出関連に売りが出そうですし、NY株が大幅に下げてることが痛い。ただ株が安いのならいいのですが、インフレ懸念がある。
ひょっとしたら日経平均は14,000円の攻防になるかもしれませんね。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/21(05:37)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。