収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
50

Raguelさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ504件目 / 全748件次へ »

記念カキコ。


先日、日経新聞から簡単な取材の申し入れがありました。
最近ETFの信用売り残が積み上がっているので、理由を記事にまとめるために調査している過程で、たまたま以前に私が書いたコラムが目にとまったということでした。
そこで追加のコメントをメールで返信したところ、記事に取り込んで頂くことができたという次第。
本日5/14付の日経新聞朝刊21面の「個人、ETF信用売り拡大」という記事で、個人投資家の信用売り事例として扱って頂きました。

取材を受けたことも勿論ですが、何より嬉しかったのはブログを読んでくれている方々が現実にいるということ、また自分がブログに書いていることが多少なりとも役に立っているということを実感できたことです。

ブログのアクセス解析で、訪問回数100回以上の順位が上位になってきていたので、何となく「読まれてるのかな」くらいの印象は持っていましたが、こういうデジタルなグラフ表示ってあまり実感がないんですよね。
それよりも、ちょっとしたコメント、例えば「また来ますね!」みたいなのが書き込まれたりするだけで、ものすごくハッピーになってしまう。読まれていることを実感できる。

実は、3月下旬に子供の春休みに合わせて休暇を取ったあたりから、ブログを書くのが億劫になってきていた。それで、更新が2〜3日に一回みたいに滞るようになったわけです。

それが今回の件で、「また頑張ろう」という気になってきました。
コラムの質が上がるわけじゃありませんが、続けようという気になった。

いつだったか、「ブログは情報ではなく体験を書くのがよろしい」といったことをどこかで読んだことがあります。ブログの大御所みたいな人の言葉だったと思いますが、そのとき「ナルホド」と思った記憶がある。
ブログを含めてWebの世界には優秀な人たちが現実に沢山いて、有益な情報が幾らでも提供されている。いつも驚かされるし、自分のような素人には真似できないとガッカリすることも多々あります。
でも、そういう人々と比較すること自体がナンセンスなんですね。

背伸びせず、自分が楽しい、興味がある、面白い、失敗した!という体験を書くのがブログの王道だ、ということをブログの大御所さんは仰っていたのだと思います。

このことを肝に銘ずるというと大袈裟なので、頭の片隅において、これからもブログを続けていくつもりです。
こんな風に、今回の取材は後ろ向きだった気持ちを前向きに変えてくれました。

Thank you!!

クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking[株式・投資]


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/14(21:35)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2008/05/16(04:02)
    こんばんはです。

    先日コメントありがとうございました!

    そして日経新聞デビューおめでとうございます(祝)!

    日経新聞にブログの記事が載るなんて凄いですね!

    株初心者の私が言うのも変ですが、Raguelさんのブログ(ホームページ)の完成度が高い証拠だと思います。

    時々ブログの方にも遊びに行かせてもらいますね^^

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。