証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

!!! 得ようと思ったらまず与えよ! !!!

 




12/27の日記です。




新宿伊勢丹でやっていた、IMAの「幸せを飾る インテリア×アートフォト展」


http://imaonline.jp/articles/-/215


を見て来ました。


IMAの写真展をいくつか見てきましたけれど、どれも額装写真がお高いのですよ。


これは売れないなと思っていたのですが、恐らく赤字でしょうね。


何でこういう状況が続いているのかなと思っていましたら、IMAの考え方が書かれた文章あったので、コメントしたいと思います。




http://imaonline.jp/articles/-/204



まずね、絵画というか版画ですね、これが数十万円する理由、これを皆さんは知っているでしょうか?


これは営業マンが食うための価格設定なんです。


数万円だと、来場客数と潜在的購入可能者率を掛け合わせると、とても営業マンの給料を払える歩合にはならないんです。


だから数十万という高額に設定して、その分営業マンが何が何でも売りますよという、そういう価格設定なんです。


昔は50万円くらいのモノでも売れましたけれども、今では営業マンを使っても10万~20万円のモノしか売れません。


某上場企業は今でも年間35億円の売上があるようですけど、この内訳は、既存の顧客のリピートが相当な割合を占めております。


次々販売のようなものであります。


一時は150億円くらい売ってましたから、過去の遺産の食いつぶしとしては、妥当な売上だと思います。


新規顧客なんかほとんど獲得できていないと思いますよ。


従業員にも年間1枚は最低買わせるでしょうから(自爆ですね)、会社をやめていった人も既存客の中にはいると思います。


百戦錬磨の営業マンを抱える企業ですら、そんな状況にあることをご存知でしょうか?


IMAの皆さんが、展示会場の壁にかけるだけで、数十万円の額装写真が売れると信じているとしたら、あまりに馬鹿げている。


現実を見なさい!


大赤字でしょう!




それと、上記のリンク先にあったエディションの件。


これに価値をつけるトークは、法的に危険ですよ。


「ED 5/100」 は、分母が100枚ではありませんよ。


AP(アーティストプルーフ・作家保管分)が流出したり、DX(デラックス)版でさらに別に200枚刷られたりするのが、現実なんです。


悪徳言われる某企業ですら、営業マンには「商品には1円の価値もありません」と、必ずお客さんに伝えるように徹底しております。


IMAの皆さんは、あまりに無知であります。


なぜ、EDの縛りがなくなってしまうのか。


これは景気が悪くなった時に、従業員皆さんが、売れる作品がない!と騒ぎ出すから、社長が泣く泣く皆さんの生活を守る為に、過去のお客さんを裏切ることにはなりますが、DX版の発売を許可する、そんな流れになるのです。


市場は無限大に広がるわけではありませんから、必ずそういう時期がくるのです。


だから悪徳と言われる企業でも、そういう点はしっかり法令順守するのであります。




だからね、額装版画は10万円以下にしなさいって。


得ようと思ったらまず与えよ!であります。


10万円以下ですと、供給側の誰かが損をしなければならないと思います。


それは作家に損を被らせなさい。


ビジネスなんだから。


作家が食えるようになるには、まずは安いものをお客さんに売って、それで額装写真を飾る良さを知ってもらった後に、作家来場展などを企画して、そこでもっと高価で価値のある作品を売るとかしなさいって。


あなた方はそういう戦略を何一つ考えていないでしょう!




某企業は、来場者全員に、例えばラッセンのポスターを無料で配りますよね。


それでお客さんを呼びますよね。


あなた方は、何をしてお客さんを呼んでおりますか?


いきなり数十万円の額装写真を買ってくださいと呼び込んでいるのでありますよ。


馬鹿でしょ(笑)




IMAの皆さん、しっかりしてください!






さて、アマナHDの3Q決算が出ています。


http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20131107/8aye2m/140120130930030110.pdf


注目点は、どうしてもここになりますね(笑)


http://textream.yahoo.co.jp/message/1002402/2402?comment=19744




ところで話は変わりますが、私の注目銘柄は「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )であります。







アマナグループ
http://amana.jp/


株主優待
http://amanaholdings.jp/ir/communication/hospitality/index.html


株主通信
http://amanaholdings.jp/ir/communication/information_amana/index.html


決算説明会動画 


http://amanaholdings.jp/ir/communication/explanation/index.html




アマナグループ次期主力商品「shelf(シェルフ)」、ついにリリース!


https://shelf.amana.jp/


シドニアの騎士 アニメ化


http://www.knightsofsidonia.com/





グループ会社 アマナイメージズ
http://amanaimages.com/indexTop.aspx


写真・イラスト販売のお小遣い稼ぎサイト タグストック
http://tagstock.com/


100株買って、配当と株主優待をもらいながら、長期保有。
暇なときは写真を撮って、タグストックでお小遣い稼ぎ。

なかなかいい会社でありますよ(笑)






 


ところで、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/
)には、オススメ商品があります。





☆クマイケル -Cool Michael-


http://www.youtube.com/watch?v=d1CfcpkIHMc&feature=youtu.be



☆雑誌、本


写真雑誌・IMA
http://imaonline.jp/list/imamagazine


パリ発キッズファッション雑誌・ミルクジャポン
http://milkjapon.com/


料理通信
http://r-tsushin.com/


ネイチャープロ編集室の関連本
http://www.nature-ed.co.jp/


☆撮影


バーチャルスタジオ ・スタジオプラス
http://amana.jp/company/studio/


オンライン依頼のモデルキャスティング
http://amodel.jp/


360%パノラマ撮影・パノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/


エンターテイメント映像制作
http://www.ppi.co.jp/



☆素材


3Dモデリング サービス
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx



http://amanaimages.com/sound/index.aspx


文字
http://amanaimages.com/font/web/index.aspx





写真・イラスト販売のお小遣い稼ぎサイト タグストック
http://tagstock.com/


100株買って、配当と株主優待をもらいながら、長期保有。
暇なときは写真を撮って、タグストックでお小遣い稼ぎ。

なかなか良い会社でありますよ(笑)

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/12/28(04:58)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+14.6%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

86.2 13.8
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.28

▲ +1.26

ユーロ/円

121.73

▲ +0.70

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!