収益性
0
活発度
0
人気度
71
収益量
0
投稿量
61
注目度
50

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ268件目 / 全560件次へ »
ブログ

今日の相場 -5/9-

Cf23fb8d2   A89f60327   D8a49a89e  

∇ダウ:12,866.78(+52.43) ナスダック総合指数:2,451.24(+12.75) S&P500:1,397.68(+5.11)
新規失業保険申請件数が予想を下回ったことや、小売り各社の4月既存売上高が予想を上回ったことから反発したようです。とはいっても、小売りについてはウォルマートは買われましたが他は売られている銘柄が多く、商品高による資源・素材セクターの上昇が相場の反発に寄与した感じです。AIGが引け後に決算を発表し、時間外取引で大きく売られました。

・米新規失業保険申請件数は36.5万件、前週は38.3万件=労働省
http://jp.reuters.com/article/sponsorEconomicNews/idJPnJT817732720080508

・4月米小売各社の既存店売上高は大半が予想上回る、ディスカウント店が好調
http://jp.reuters.com/article/marketEyeNews/idJPnJT817934920080508

・ECB、予想通り主要政策金利を4.00%に据え置き
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31696020080508

・米AIGの第1四半期は過去最大の赤字、資本調達へ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31699820080508

・Inflation threat to world economy, IMF says
http://www.ft.com/cms/s/0/f30215fc-1d3d-11dd-82ae-000077b07658.html

・世界的なインフレの脅威が再来=IMF筆頭副専務理事
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31699320080508

・シティグループ、最大4000億ドルの非中核資産売却を検討
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31703820080509


∇日経平均:13,655.34(-287.92) TOPIX:1,341.76(-31.19)
SQ値は13,974.08円でした。円高が進行したことや債券が買われたことから、株価指数先物への売りが続き、日経平均、TOPIXは大幅続落となりました。昨日の引け後に決算を発表したトヨタは、寄ってからは下げ渋る感じでした。まあ下げ渋るといっても指数より下げ率は大きいのですが。
決算発表組は、225銘柄では、トヨタ、オリンパス、ブリヂストンが売られて、セコム、アルプス電気が買われていました。先週あたりの、需給のみで大きく買われたり売られたりする相場にくらべると、決算の内容を素直に反映した、まともな動きになってきたなと思いました。日経平均も、ここ1,2週間くらい妙に強かったのでそれが修正された感じです。
先物手口を見ると、いつもの欧州トリオからの売り手口が目立ちます。なんで同じような手口になることが多いんだろう。彼らは、一泊二日でドタバタ売り買いすることが多いですね。

・3月景気動向指数は一致33.3%、2カ月ぶりの50%割れ=内閣府
これの発表(14時)以降にさらに売り圧力が強くなったような。市場予想とは一致でしたが、数字自体は冴えないもの。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31709720080509
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ
    ヨッシーさん (対象外)
    2008/05/09(21:35)
    NGTNさん、こんばんは。

    私もそろそろ潮目が変わったような感じを受けた1日でした。来週も下げが続けば、ここしばらく強過ぎの感があった日経も調整入りかなという気がしています。NYも欧州もさえませんからね。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2008/05/09(22:17)
    こんばんは。個人的には、今後数週間は、日経平均13000-14000円あたりでのグダグダ相場か、下落相場を想定していて、そういう相場展開で利益が出るようなポジションを取っていますが、金余りパワーは怖いですからね。運用しなければならないマネーは大量に控えているというのは、売りポジションを取る時は常に頭に入れておくべきことだと思います。
    あと、目先の動きですと、大きく下げた日の先物手口が、クレディスイス・UBS・カリヨンが売り、GSが買いだと、翌日反発することが多いので、月曜はあっさり戻す気もします。欧州系証券からの先物売りは、あまりトレンドにつながらない傾向があります。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。