収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1177件目 / 全3599件次へ »

マクロミル 2013年6月期 通期決算発表

ちょっと時間は遡りますが、先週新規に参戦した3730 マクロミルの通期決算をチェックしておきます(→リンク)。

早速、決算の内容から。

2013通           売上;171.2億  営利;38.3億 経利;39.5億 当期純利;25.1億
2014通(予想)売上;191.0億 営利;34.0億 経利;30.0億 当期純利;17.0億
2012通(前年)売上;142.3億 営利;30.8億 経利;29.8億 当期純利;15.3億

前期は売上20.3%増、営業利益は24.5%増と大幅増収増益!事前の業績予想を売上、営業利益共に上回る好調な決算でした。原価率(48.5%→49.5%)は増加したものの、販管費率(25.1%→24.6%)は減少し、増益につながりました。

注目の今期予想は売上11.6%増、営業利益11.4%減と増収減益。中期経営計画の目標に対し、売上、経常利益共に届かず・・・これが失望売りにつながりましたね。既存事業だけなら約10%の増益を見込むものの、13億円相当の投資を実施するため、経常利益が減少すると説明されています。利益成長率が高く期待も高かった分売られるのは仕方のない事ですが、将来の成長のための投資による減益なので、来期、再来期を見据えれば悪い事でもないと思います。

中期経営計画の下方修正&減益予想の発表と合わせて、自社株買いと増配を発表。自社株買いは取得総額50億円、総数8百万株は発行済株式総数の12.7%相当という事で、かなり大規模な物になっています。海外でのM&Aも検討しているようで、それも見据えての自社株買いでしょうかね。50億円で8百万株という事は1株625円なので、このラインが当面の目安になってくるのかなと。

この会社は事業を4つの領域に分けていますが、リサーチ事業、データベース事業の既存ビジネス領域は堅調。海外事業と新規事業は売上も小さくまだこれからというイメージですね。決算説明資料では、今後の事業展開のポイントをDIYリサーチ(ダウンサイジング&ロングテール&スマートビジネス)、リサーチ事業の欧米展開、ミセコレによるプロモーション強化、グライダーアソシエイツ社(Antenna)への出資においており、個人的にはDIYリサーチに注目しています。一件一件が小口なので、まとまった売上になるには時間が掛かるでしょうが、ロングテールビジネスは一度市場を獲得すると参入が難しいと思うので、面白そうだと思っています。

株価は決算発表翌日にドカっと売られ、私もそこで参戦しましたが、徐々に戻してきてますね。自社株買いも発表していますし、底値は固いかなと思いますので、極端に安くなれば買い増し、動かなければ放置で来期、再来期に期待、というスタンスでいます。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/08/14(21:39)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。