たかっぴ~さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2075件目 / 全2481件次へ »

夏休み相場

12日には4-6月期実質国内総生産(GDP)速報値が発表される。成長率は1-3月期をやや下回る見込みだが、それでも3%台を維持する公算。そのほか、機械受注などが予定されているが、消費増税の行方から上値追いは慎重になりやすい。また、米国では小売売上高、消費者物価指数、鉱工業生産などが予定されている。米国では量的緩和政策の縮小を巡り神経質な状況であり、為替市場への影響などが警戒要因か。やはり週明けは、下げの展開かと、、、、。夏休みモードで、商いも小さくなるな、、、、。サラリーマン達が板に張り付けるの
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/08/11(08:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。