kabukabumanさんの日記

最新一覧へ

今月償還がピークを迎える中国理財商品の問題

米雇用統計は非農業部門の雇用が大幅に改善し、失業率は変わらずという

株式市場にとっては最もラッキーな結果であった様に思います。

つまりバーナンキ議長の証言から

失業率が7%になるまではQE3が大幅に縮小されることは無いという見方が主流であり

市場は素直に米国経済の回復に反応した恰好になりました。

 

これに対して素直でない私は疑心暗鬼から昨日までに随分ポジションを落とし

週明けの上昇相場を指を咥えて眺めることになりそうです。 (^_^;) 

 

ただ中国やユーロの金融危機が燻っているのが少々不気味で

週明けの東京市場が高く始まれば、むしろ一旦利確または売りのチャンスではないかと考えています。

 (素直ではないので

 

ところで最近中国版サブプライム問題の報道で賑わっていますが

要するに不動産バブルに肖って、不動産投資のために必要な資金を調達するために

銀行やシャドーバンキングが「理財商品」という証券化商品を売り出したのが事の発端です。

しかもその総額が中国当局の発表で130兆円、海外の格付け会社の試算では200兆円に上っており

そのうちの27兆円が7月に償還期限を迎えることから騒ぎが大きくなっています。

 

しかし仮に7月を乗り切ったとしても償還は今後も続く訳で

不動産価格が上昇を続けない限り「理財商品」というシステムは崩壊する運命ですから

極めて大きな金融問題であることは間違いありません。

 

さらに一部で130兆円という金額は対GDP比25%に相当するとも言われていますが

中国のGDPは名目と実質の間に大きな開きがあり、直近の実質GDPは270兆円しかありません。

 → http://ecodb.net/country/CN/imf_gdp.html   

(為替は直近データの1元16.498174円で計算、2013年度平均は297兆円ですが現状はさらに低下)

つまり中国当局の発表を信用しても理財商品の総額は対GDP比48%に相当し

海外格付け会社の試算では対GDP比74%に及びます。

(7月償還分の27兆円は実質GDPの10%に相当することになります)

 

では再びサブプライムショックの様な世界的な金融危機に発展するのかと言えば

答えはno!だと思います。

何故なら中国の金融市場は閉鎖的で中国の理財商品に海外の資金が殆ど関わっていないからです。

ただ中国経済の混乱は間接的に経済が脆弱な新興国を中心に大きな影響を及ぼし兼ねません。

http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPTYE96407620130705

 

因みに最近ユーロ圏でも信用危機の再燃に繋がる事象が連続して起こっていますが

ユーロを牽引するドイツの対中輸出額は対米に次ぎ第2位であることから

中国の混乱がドイツ経済の停滞に繋がることも大きな懸念材料でしょう。

 

結局世界経済は複雑に絡み合っているだけに

中国政府が世界的な影響に配慮しソフトランディングの道を選択することを願うばかりです。

 

<参考:理財商品と中国銀行の危機> → http://manetatsu.com/2013/06/20519/

 

 

 

 

 

  • ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---

登録日時:2013/07/06(17:56)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

会員登録はこちら →

ログインはこちら →

FX会社比較ランキング:『FX総合

順位 会社名 点数 評価ポイント
99
・みんため「FX比較総合ランキング」第1位!
・ほぼ全ての評価項目で上位ランクインのGMOクリック証券
98
スマホスワップ取扱商品で1位!
・安心のYahooグループ♪サイバーエージェントFX
94
・自社アナリストの優れたレポートが魅力!
・自慢の情報発信力はFacebook、Twitterでも力を発揮
85
スプレッドランキング同率1位、スプレッド戦国時代の雄!
・短期トレードならDMM-FXですね。
84
・圧倒的な通貨ペア数!
・Lionキャンペーンはさすがの一言!
82
・「ユーロ円」ではスプレッドNo.1
・みんなの外為ともどこか親近感♪
78
・AKB48大島優子さんのCMでお馴染み
FX比較ランキングでは点数化出来ないサービスも有り!
64
・キャンペーンスプレッドではトップクラス
・売りスワップに妙味あり!詳しくはスワップランキングでw

FX比較総合ランキングはこちら
 

FX会社比較ランキング:『スプレッド(手数料)

順位 会社名 点数 評価ポイント
45.3
・復活のスプレッドGMOクリック証券
・世界最狭のスプレッド「ドル円0.3銭」「豪ドル円0.8銭」は文句なし!
45.3
Dmm.com証券は主要6通貨ペアのスプレッドがほぼ最安値!
・ドル円スプレッドは脅威の0.3銭!あとは説明いりませんよね?
45.3
・キャンペーンスプレッドではトップクラスの外為ジャパン
・低スプレッドで1,000通貨の威力を最大限に発揮!
40.3点
・「ポンド円1.1銭」「NZドル円1.5銭」「ユーロドル0.5pips」は最安!
強力なキャンペーンスプレッドで上位とも戦えるLVに!
38.2点
・NZドル円スプレッドはNo1!
・他のスプレッドも十分狭いLionFX
34.1点
・「ユーロ円」ならみんなのFX
33.4点
・人気通貨に強いサイバーエージェントFX
FX比較総合ランキング上位の実力をスプレッドでも出してほしい
16.5点
・どこからか「スプレッド勝負はしません」と聞こえてきます。
・ある意味潔い!!

スプレッド(手数料)ランキングはこちら
スプレッド(手数料)比較表はこちら

FX会社比較ランキング:『スワップ(金利)

順位 会社名 点数 評価ポイント
42.9
・高金利通貨のスワップポイントが高いサイバーエージェントFX
・特に南アフリカランド円の120円は魅力♪
42.6
豊富な情報+高いスワップポイントで長期投資トレーダーをフォロー♪
更にスプレッドも上位進出で短期トレーダーも戦えるFX会社に!
42.0点
・「豪ドル円68円」「NZドル円62円」は秀逸!
・みんためFX比較総合ランキング上位の実力は健在!
41.2点
DMM-FXは売りのスワップポイントに妙味あり!
・売りトレーダーさん集まれ~♪
41.2点
・スワップはDMM-FXと同じです~
37.4点
スワップは可もなく不可もなし
37.3点
34.9点
・通貨ペア数が圧倒的に多いLionFX
せっかくなのでスワップ(金利)も頑張って欲しい!

スワップ(金利)ランキングはこちら
スワップ(金利)比較表はこちら

FX会社比較ランキング:『スマホツール

順位 会社名 点数 評価ポイント
33
・「バランスのよさ」が売りのサイバーエージェントFX
・素人も玄人も満足できる完成度の高いアプリです。
29
・スマホだけで全てが完結できるアプリならGMOクリック証券
・独自の「経済指標アラート」はみんためユーザ向け!?
22
・アプリはシンプルかつ充実!
・iPadにいち早く対応!iPadならLionFX
21
・最近スマホアプリを準備
・基本機能はバッチリも独自性×
21
外為どっとコムのスマホはテクニカルが自慢!
19
・デザインにセンスが感じられる外為オンライン
・発注周りが充実すれば・・
17
・良くも悪くも基本アプリ
・コンパクトな取引アプリと言うイメージです
5
・スマートフォンアプリはございません。

スマホランキングはこちら
スマホ比較表はこちら

FX会社比較ランキング:『PCツール

順位 会社名 点数 評価ポイント
22
Dmmのツールはチャート、注文、どれをとってもスキ無し!
・Webブラウザなので古いPCでも安心です♪
21
外為オンラインのPCツールはまさに独自性の宝庫!!
・「オフセット注文」はある意味最強の注文です。体感あれ!
18
・キャラがカワイイGMOクリックの「はっちゅうくんFX」
・発注系は業界随一ですよ!!さすがFX比較ランキング1位♪
17
・軽いタッチで見やすく使いやすい
・「みんなのツール」は一見の価値あり!
16
LionFX独自のLionチャートはテクニカルを始めるのに最適♪
・「サバンナ・ナイト・ブルー」「伝説のホワイトライオン」は◎
16
・初心者に優しいツールです。
・良く言えば「ツールの優等生」悪く言えば「右にならえ」
12
・金・銀・原油がチェックできる外為ジャパンのPCツール
・時間成行も便利ですよ♪
10
・全体的なグラフィカルの良さは◎!
・サブツール「Desk Top Cymo」はガジェット系No1!

PCツールランキングはこちら
PCツール比較表はこちら

FX会社比較ランキング:『情報(ニュース)

順位 会社名 点数 評価ポイント
11
・情報の質なら外為どっとコム!!
・自社アナリストのレポート、リアルセミナーなどがスゴい!
9
・初心者教育コンテンツが充実
・ニュース3社も嬉しい外為オンライン
7
・人気ニュースベンダー2社を見れる!
・ダウ・ジョーンズレポートも嬉しいみんなのFX
6
・3社からのニュース配信を提供!
・独自コンテンツなどが無いのが残念
5
・主要ニュース会社2社と契約のサイバーエージェント
・オンラインセミナーも豊富です
5
・情報配信は普通
・ただし各通貨の買い持ち・売り持ちポジション数はとても便利!
3
・ニュース1本+メール配信のみ
2
・ニュース1本、以上です。

情報(ニュース)ランキングはこちら
情報(ニュース)比較表はこちら

FX会社比較ランキング:『取扱商品(通貨ペアなど)

順位 会社名 点数 評価ポイント
8
・シストレ、バイナリ、現金受け渡しなど何でもござれ!
・色々やりたい人はサイバーエージェントで決まり♪
4
・CFD、バイナリ、クリック365ありマス!
4
・通貨ペア数はダントツの50種類!
LionFXで口座を開ければ通貨ペアには困りません!
3
・みんなのバイナリーをみんなでやりましょう~♪
2
・CFDあり、20通貨がうれしいDmm.com
・安いスプレッドとの相乗効果に期待◎
2
・1,000通貨取引は嬉しい
・FXだけならこれで十分ですね。
1
・通貨ペアが24種類と意外に多いですよ♪
1
・「1,000通貨」+「キャンペーンスプレッド」の必殺技!!

取扱商品ランキングはこちら
取扱商品比較表はこちら

MarketViewer取扱会社一覧
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
三ツ星+20.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

73.3

26.7

予想バランス
買い予想数上昇(最新48時間)

一覧

売り予想数上昇(最新48時間)

一覧

個人投資家の予想(新着順)

一覧

ライフスタイル」オススメの1社
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
特集企画!「ライフスタイル
Thomson Reuters

日刊株式経済新聞 無料立ち読み

▼04月23日(水) 更新

F759118cd