収益性
64
活発度
68
人気度
55
収益量
50
投稿量
100
注目度
52

tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2457件目 / 全2589件次へ »

お勉強(図書)

03821c689 A51f00f35 B8cd0937c 

GWも近づいてきましたので、図書館でお勉強の本を
借りてきました。
1冊は会計本
「「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い」
(山田 真哉 著)
3部作の最終章。
◇第4章 決算書の見方はトランプと同じ――決算書の数字がうまくなる
    目をつぶって適当に株を買ってみた
    株の法則がデタラメな理由
    株の勉強は無意味
    それでも株をやる理由
    株で儲かる確率は?
    決算書でなにがわかるのか?
と株にまつわる記述もあるようです。

2冊目は「株価チャート練習帳」(秋津学著)
今更かも知れませんが・・・。

3冊目が
「投資力を鍛える「会社四季報」実践トレーニングブック」
(会社四季報編集部)会社四季報オフィシャルブックだそうです。
投資先選びや売買タイミングなど、株式投資を始めるに当たって必要な知識を盛り込んだ、初心者向けのガイドブック。50題の練習問題付きでトレーニングにも役立つ。とのことで頑張ってみます。

今年もGWはしっかりとれそうで、平日もそこそこあって
参加者の少ない相場に1日取り組めそうで楽しみです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    図書
登録日時:2008/04/20(23:47)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2008/04/21(15:10)
    ただの開設書籍じゃなくて、そういうトレーニング形式だと頭に入りそうですね。

    私も買おうかなぁー…。
  •  通報する

    2008/04/22(14:48)
    こんにちは

    「食い逃げされてもバイトは雇うな」は読みましたよ。
    第3段まであったとはしりませんでした。
    てことは私が読んだのは大間違い???
  •  通報する

    2008/04/22(18:16)
    あっきさん
    こんにちは。
    最近こういったトレーニング関係の本が
    多くなってきましたね。
    脳の活性化のためにも良いのでしょうか?
    より実践に近い形だと理解が早そうですね。

    桃さん
    こんにちは。
    間違ってませんよ。ウン。
    第一弾
    「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」
    第二弾
    「食い逃げされてもバイトは雇うな」
    第三弾
    「「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い」
    まぁ、読んでもらうのが一番早いのですが、
    コンセプトは「数字のウソから、数字を学べ」。
    ビジネス常識にNOを突きつけ、それらをひっくり返します。
    ということで、気軽に読む会計の本としてはいいと思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。