P3B-Fさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ142件目 / 全178件次へ »

何事も作戦だが、上には上がいる

株もそうだが人と同じ事をしては、勝てない魚釣りもまた同じ!
昨日友人のボ-トクラブの釣り大会(参加25艇)、色々な賞がある中で持ち株(船の大きさ、速さ、船長の腕、釣り人、仕掛けの種類など)とテクニカルから分析し、色々釣ったで賞を狙うことにする。
早速五目釣りのポイント、大雨が続いたお陰で瀬の上は、結構反応がある。
一投目から当たる。とても小さなアラカブ、普通ならリ-リ-スサイズだが今日は、これも一種。
こんな魚を織り交ぜ8種{アラカブ(かさご)、タイ、ウマズラ、フグ、バリ(アイゴ)、ベラ、アブテカモ(スズメダイ)、アジ}結構順調に釣れた。
釣り始めて2時間で雨が降り始め軟弱ものたちは、直ぐ納竿。
この軟弱さが勝敗を分ける。この賞も11種釣った船に持っていかれる。(キタマクラ)まで持って帰ってこられれば何もいうことは、ありません!です。
大漁賞は、二人で26KGで、大物賞は、1.5KGのヒラス、一際、目立ったのが45CMの 真アジ、この辺では、滅多に釣れない超特大サイズです。
やはり、株同様大きな獲物を狙うには、経験と読みと粘りと場数ですね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/07/09(13:25)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。