天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1319件目 / 全3636件次へ »
ブログ

スターツコーポレーション 2013年3月期 通期決算発表

銘柄数が増えたのでなかなか終わりが見えませんが・・・、今日は8850 スターツコーポレーションの通期決算発表をチェックします(→リンク)。決算発表と同時に、前期末配当の増配を発表しました(→リンク)。早速、決算の内容をチェック。2013通           売上;1283.6億  営利;124.6億 経利;121.0億 当期純利;43.1億2014通(予想)売上;1425.0億 営利;135.0億 経利;125.0億 当期純利;50.0億2012通(前年)売上;1177.9億 営利;109.3億 経利;100.9億 当期純利;33.7億前年度の決算は前年同期比で売上9.0%増、営業利益は14.0%増と増収増益+増配で着地。今期予想も売上11.0%増、営業利益8.4%増、そして配当も年間24円→28円へ増配で、言う事なしの決算内容です。増収増益の幅は中間期より若干小さくなりましたが、引き続き好調な決算です。前回同様、公表されている住宅管理戸数、駐車場管理台数を押さえておきますと、住宅管理戸数は前年3月末時点を起点として376,697戸⇒390,105戸→395,030戸→409,207戸→423,916戸と順調に増加。駐車場管理台数は、同じく119,346台→120,106台→124,433台→126,145台→127,399台とこちらも順調に伸びています。仲介・賃貸管理事業としては、前年同期比で売上7.3%増でした。管理戸数&管理台数が増えているので、今年度もこのセグメントは増収が見込めますね。そして建設事業は、受注高が51.1億→93.3億→117.4億→140.6億と伸びており、受注残高は702.5億⇒663.3億→660.8億→671.0億→680.3億と依然として高水準です。売上は前年同期比11.8%増となりました。受注残高自体は増えていないので、こちらは今年も伸ばせるかはちょっと微妙ですかね。仲介・賃貸管理が牽引する事になるのかな。株価は決算にもあまり反応せず、むしろ地合いの悪さもあって売られていますが、株価は今期予想PERで8倍強の水準であり、リスクを踏まえてもまだ安いかなと思いますので、このままホールドを継続します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ