tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2485件目 / 全2589件次へ »
ブログ

機械受注統計調査報告2月実績

(( 調査結果の概要 ))

機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、20年1月前月比26.5%増の後、2月は同12.9%減の2兆7,190億円となった。

需要者別にみると、民需は前月比15.7%減の1兆1,314億円、官公需は同23.1%増の2,712億円、外需は同14.5%減の1兆2,267億円、代理店は同4.9%増の1,110億円となった。

民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、20年1月前月比19.6%増の後、2月は同12.7%減の1兆608億円となった。このうち、製造業は同13.2%減の4,668億円、非製造業(除く船舶・電力)は同13.3%減の5,910億円となった。

―予想よりは若干上回っていたが、景気後退を裏付ける数値
ではありますね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

3件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (555.59point)
    2008/04/10(11:11)
    サブプライムショックで

    北米向けが少なくなっているんでしょう。

    設備にまで及んできているんですか?
  • イメージ
    tetsuさん (218.16point)
    2008/04/10(11:16)
    先月の鉄道車両の大量受注が無くなれば、こんなものだった、
    ってことでしょう。
    受注でこの数字ですから、まだまだ先行きに対する不安感は
    大きいです。
  • イメージ
    先月の大量受注の数字、サプライズにならず、一瞬で下げに転じてました。

    そして今月は思ったよりはよかったのに売られました。

    数字のとらえ方、難しいです。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。