収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
71
注目度
51

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ108件目 / 全1054件次へ »
ブログ

2月15日

週末15日の日経平均は11173.83(-133.45)。なお雲、基準線10948の上だが、転換線11272を割り込んだ。三角持ち合いをした抜け、5日移動平均も割り込んで、目先明確に調整局面となっている。週足は雲、基準線、転換線10493の上で上昇基調を維持しているが、週足MACDがシグナルをした抜け、中期的にすでに調整入りしている。目先の下値は、日足の基準線10948、週足の転換線10493あたりだが、下げどまるかどうかは分からない。ただし月足は雲の中を上昇している局面にあり、中期的に下げどまって反発するのであれば、むしろ押し目買いの機会になるかもしれない。
実は、ダウの方も週足MACDはシグナルをきりそうになっており、ドル円週足のMACDも頭を打っていて、全般に11月からのラリーは一服しそうだ。安部政権のいわゆるアベノミクスは、小規模な補正予算を組み、インフレターゲットを設定しただけで、具体的な刺激策が実行されているわけでは必ずしもない。為替も株も期待先行による先取り的な相場であるため、事実が出てくると、出尽くしか、失望になってゆく危険がある。特に重要なのは三本の矢で最も重要な成長戦略だが、報道を見る限り、いずれの分野でも抵抗が強いようだ。相場のリズムも下降圧力が増してくるところであり、失望が続くと調整が意外に深くなる懸念もなくはない。ただそうなっても、政権は、参院選前までは、ばらまきを加速して必死にもがくであろうから、そこそこの水準は保てよう。選挙後どうなるかは、まだ全く読めない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。