収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1474件目 / 全3620件次へ »
ブログ

2012年12月17日(記録のみ)


日経平均 ; 9828.88 (+91.32)
TOPIX ; 807.84 (+6.80、4日続伸)
JASDAQ指数 ; 1393.32 (+2.11、4日続伸)
マザーズ ;407.47 (+1.10、3日続伸)

本日も記録のみ、衆院選の自民党大勝で円安株高や建設・不動産上昇が見えてきたので、リスク分散の目的も含めてREIT ETFを買ってみました。

------------------------------- 

 

日経平均91円高、利益確定売りに伸び悩みも8カ月半ぶり高値=17日後場
12月17日(月)15時21分配信 モーニングスター

 17日後場の日経平均株価は前週末比91円32銭高の9828円88銭と反発。終値としては4月4日以来、約8カ月半ぶりに9800円台を回復した。利益確定売りが上値を抑え、日経平均は伸び悩んだ。ドル・円が84円台前半まで持ち直したため、下値は限られたものの、引けにかけて先物にまとまった売りが観測され、上げ幅を縮小した。東証1部の出来高は28億5262万株。売買代金は1兆5343億円。SQ(特別清算指数)算出日を除き、出来高は2月29日以来、売買代金は3月13日以来の高水準。騰落銘柄数は値上がり1033銘柄、値下がり505銘柄、変わらず156銘柄。
 市場からは「米国では『財政の崖』回避に向けた議論が進んでいない。議会が休会に入るクリスマス前の決着は困難とみられ、懸念が強まる恐れもある。最近の日本株は米国株離れが顕著で、今週発表される米住宅関連の経済指標がしっかりしていれば、日本株への影響は限定的とみられるが、輸出関連株は買い疲れもある。週後半には日銀金融政策決定会合が開かれるが、今回の会合で政策に変更があるとは思えない。週内は内需株中心の相場になりそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。
 業種別では、関西電 <9503> など電力株が急上昇し、東電 <9501> はストップ高を付けた。三井不 <8801> など不動産株や、三井倉 <9302> など倉庫株も堅調。第一生命 <8750> など保険株や、野村 <8604> など証券株もしっかり。三菱UFJ <8306> など銀行株も継続物色された。郵船 <9101> など海運株や、新日鉄住金 <5401> など鉄鋼株も上げ基調。コマツ <6301> など機械株も引き締まった。日産自 <7201> など自動車株や、東芝 <6502> などハイテク株もしっかり。
 半面、東レ <3402> など繊維株の一角が軟調。カルビー <2229> 、JT <2914> など食品株もさえない。日本紙 <3893> など製紙株の上値も重かった。12年12月期で連結営業益4割減と報じられた旭硝子 <5201> などガラス株も安い。個別では、13年1月期連結業績予想を下方修正した丸善CHI <3159> が値下がり率トップ。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、27業種が上昇した。



-------------------------------

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。