収益性
78
活発度
0
人気度
53
収益量
52
投稿量
100
注目度
51

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ902件目 / 全2597件次へ »
ブログ

!!! 戦いの火蓋が切られた!猛り狂う私の闘志! !!!

 
9/26の日記です。




皆さん、ご存知かどうかわかりませんが、本日私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/)の株価がポンと上がりました。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2402.T&ct=z&t=3m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

昨日ちょっと板を見たときに、大きな蓋がいつの間にか消えていたので、あれっとは思っていたのですが、ま、買ったら下げるアルゴリズム取引が作動するくらいですから、買いは入っているわけで、アルゴリズム取引による強制的な株価下落システムが作動を止めれば、株価は上昇するわけであります。

この上昇が今後も続くのかどうかに関しては、今日の上昇が誰によって買われたかによって決まるように思います。

またアルゴリズム取引(今の相場はこれが全てですよね。どんな経済ニュースより、あのシステムが日本市場の株価を決定していると私は思います)を行っている者が、持ち株補充のために買い上がっていたとしたら、買った株はまた売り崩しに使われて、株価は上値を抑えられるでしょう。

ただ、どんなにこのアルゴリズム取引が強力でも、このアマナHDの株式相場を取り巻く環境は、何ら変らないわけであります。

私のブログは複数あるブログ全体では月間アクセス数6万、それはとは別に、今は別ルートの注視があるわけでありますから、なるようになると、私は楽観しております。

と、私は思っているのですが、実はこちらのIRが出ておりますので、株価上昇の原因は、こっちが本命かも知れませんね?




iPad版無料スライドショーアプリ
写真で語る、『Picory(ピコリ)』リリース

 
株式会社アマナホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信、以下アマナHD)は、このたび、“写真で語る”をテーマに開発したiPad版スライドショーアプリ『Picory(ピコリ)』をリリースしました。(『Picory』サイト:http://www.picory.jp/)アップル社が運営するApp Storeにて、無料で提供しています。
 『Picory』は、ユーザーが、iPadや、SNSの「
facebook」「Instagram」「withPhoto」「TAGSTOCK」で管理している写真を使い、オリジナルのフォトストーリーをつくることができます。家族や友達との思い出の写真はもちろん、旅やイベントなど、撮りためた写真をテーマに合わせて編集してお楽しみいただける「写真で語る」ためのアプリです。使い方も簡単で、①写真の枚数が異なる3種類(6枚、15枚、24枚)のキャンバスと5色の背景色、全15パターンからなるフォーマットを指定する、②写真をセレクトして配置する、③表示する順番と大きさを決める、以上の3ステップでスライドショーの完成です。
 アマナHDを主軸に写真ビジネスを展開するアマナグループは、伝えたい事が感動とともに伝わるビジュアルを、様々なメディアに提供するビジュアルコミュニケーションのエキスパート集団です。デジタルカメラの普及率が全人口の70%を越え、写真を撮る愛好者が3千万人にのぼる日本において、新しい写真の楽しみ方を提案していきたいと考えています。


http://amanaholdings.jp/corporate/news_releases/2012/09/news12092110.html




一体これは何に使うんだ?と思ってしまったのが私の正直な感想であります。

iPadを持っていないので、余計にそう思ってしまったのかも知れません。

ま、しかし無料アプリですから、色々使い方はあるように思います。

例えば小さいお子さんがいる家庭なら、子供にスライドを見せながら話しかけると楽しいかも知れませんね(笑)







さて、株価の方は堅調なので(別に堅調でなくても)、私の関心はもっぱらトレカショップの開店準備です。

昨日今日の仕事は、少々ミスをしてしまいまして、ちょっと注意が必要な状態ですけれども、とりあえずやり過ごすことは出来ました。

で、帰宅してからは、また寝ないでトレカショップの開店準備です。

今日も先日に続き、銀行に行ってネット銀行へ入金し、帰宅後ライバル店の商品買占めを行いました。

一度買い占めたのに、商品を補充されていたりして、少しうんざりする部分もありましたが、とりあえずは予算の限り買いました。

とりあえず、今月の予算で買えるだけ買って、それで開店したいと思いますので、なるべく店舗としての形になるように買いを入れました。

店舗の形というのは、ネットショップの場合は、価格比較のことでありますから、どういう部分に強みを出すかを決めるということであります。

当初はシングルカードでの勝負は既存店に勝てないので勝負せず、と考えていたのですが、それが今は、がっぷり四つで戦いを挑むのですから、私のここまでの頑張りは、自分で褒めてあげたいくらいであります。

前期排出分では超レアとレアの全て、アンコモン半分で優位となっています。

後期排出分では、超レアとレアの半分で優位となっています。

それから前後期で、一部ではアンコモン・コモンも優位となっています。

優位というのはつまり最大店の商品を買い占めておりまして、レア以上は最大店以外の店舗では保有していないことも多いので、大体このうちの3割くらいは私がネット上で独占しているのではないかと思うのであります。

ただアンコモン以下に関しては、在庫の買占めはほとんどしませんでしたので、私の店の方がほとんどの場合高い価格を出す形になります。

ですので、その部分に関しては、ポイントを絞って切り崩したつもりであります。

決して私の店が高いという印象をもたれないように努力したつもりであります。



そんなわけで、大方買い付けは終えまして、次は売り出し価格を決めていこうと思います。

そのためには、まだ調べていない商品や店舗の価格を入力していかねばなりません。

明日は休みなので、一日中それをやっていると思います。

では。







ところで話は変わりますが、、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )の写真好きの人のためのポータルサイト「IMA」が着々と拡充されておりますね。


先日は写真のセミナー・イベント欄もUPされたようであります。
http://imaonline.jp/ud/event


展示会・写真集・
テレビ番組・コンテストのコーナーのオープンに続きまして、いよいよ写真のポータルサイトの形になってきましたね(笑)





またグループ会社のアマナイメージズ(
http://amanaimages.com/indexTop.aspx )では、ストックフォトのプレゼンテーション利用(社内外への資料作成)のために、超安価な定額制の利用方法を提案しています。

http://presenpic.com/about/





http://presenpic.com/guide/





棒グラフや手書きのイラストを加えただけの資料では、説得感がないとお悩みのあなた。

ぜひご利用いただけたらと思います

こういったイメージの扱い方は、エクセルやワードのように、遠からずビジネススキルの一つになることは間違いないと思います(笑)





そう言えば、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )は、2Q決算発表しておりますね(笑)
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20120803/7lqw21/140120120802089769.pdf





そして株価については、こちらは気長に待ちましょう。
企業が成長すれば、株価もいずれ大きく上がるのですからね。
長期投資優遇優待になっております。
100株を買って、資産株として持ち続ける、これがこの銘柄にあった一番の付き合い方だと、私は思います。
ただもしすでに長期に投資している方なら、100株だけだと少しもったいないような気もしますね?
せっかく良い企業だと気づいたのですからね(笑)

ところで、私の毎月3万円の株式投資 は非常に好調な状態であります。
改めて、投稿日3/3ですので、最新ではありませんが、私の毎月3万円の株式投資のポートフォリオをご紹介しておきます。

https://tagstock.com/#!/snap/siozukeeeeee/entry/1211



ちなみにポートフォリオを投稿したサイトは、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )のグループ会社、「アマナイメージズ」(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )が運営 する写真・イラスト売買サイト「タグストック」(https://tagstock.com/ )であります。





ところで、現在アマナHD(
http://amana.jp/ )のグループ会社、ポリゴンピクチュアズ(http://www.ppi.co.jp/ )が映像制作した「トランスフォーマープライム」(http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/ )が絶賛放映中であります。
さらに別の手がけた作品も、すでに米国では放映が始まったようでありますよ。
こちらは「トロン: アップライジング」 だそうであります。
http://t.co/jRu3yHda





最初のエピソードも誰かがUPしたみたいです!
http://vimeo.com/42157672





アメリカ・カナダ・スペイン人から成る最強のクリエイティブ陣にPPIが全アニメーション担当しているとのことであります!






さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )でありますが、商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(
http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3D
モデリング素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが昨年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(
http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(
http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(
http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。