天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3359件目 / 全3509件次へ »

ダウ急進、今年一番の上げ幅

791ca863c 

Yahoo!ニュースより以下抜粋。

-------------------------------

ダウ急伸、420ドル高=証券決算と利下げ好感〔米株式〕(18日)☆差替
3月19日0時20分配信 時事通信

 【ニューヨーク18日時事】18日のニューヨーク株式相場は、米証券大手の決算が予想を上回る底堅い内容となったのに加え、米金融当局による大幅利下げにも押し上げられ、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比420.41ドル高の1万2392.66ドルと大幅続伸して引けた。ダウ平均の上げ幅は史上4番目の大きさ。ハイテク株中心のナスダック総合指数も急反発し、91.25ポイント高の2268.26で取引を終えた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前営業日比4634万株減の19億4904万株。

 株価は寄り付き直後から急伸。証券大手ゴールドマン・サックスとリーマン・ブラザーズの四半期決算はいずれも減益だったものの、市場予想を大きく上回る堅調な内容だった。ベアー・スターンズが信用収縮から救済合併に追い込まれるなど、証券大手の業績に対する懸念が強まっていただけに、投資家の間に安心感が広がった。

 リーマンは46.4%高、ゴールドマンも16.3%高と急伸。シティグループも2ケタ高になるなど、金融株は軒並み大幅高となった。

 この日午後に米連邦公開市場委員会(FOMC)が0.75%の利下げを発表すると、信用不安を背景に1%を超える下げ幅を期待していた向きからの失望売りが出て、やや値を消す場面も見られた。ただ、「大幅は大幅。0.75%でも十分」(中堅証券)との評価が浸透するにつれ、株価は騰勢を取り戻し、引けにかけて一段高となった。ダウの上げ幅は今月11日(416.66ドル)を上回り、年初来最大を記録した。(続)

-------------------------------

FOMCが0.75%の利下げを発表、そして大手証券会社の決算が市場予想を上回った事が好感されたと。日本市場はかなり前からそうですが、NY市場も動きが派手になってきましたね。NY市場は崩れそうで崩れないので、アク抜け感が出ないなあという感じ・・・。11日に大幅上昇した後も結局コケてしまいましたし、まだまだ不安定な相場が続くと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/03/19(11:53)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。