証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

それをお役所に任せますか??(官の不正は、必ず民を上回る)

 当方、『経済競争は社会貢献合戦』と何度も書いてますが、これは全体平均、中長期平均で見た話。

 小生、聖人君子ではないので(痛い目に沢山遭っているので)、実社会の競争に、不正が付きものなことは良く分かってます。

 経済競争も細部、短期で見れば、だまし合い、化かし合いのところは多々あります。

 

 で、そういうところを見て、民間は信用できず、官の方が信頼出来る、という迷信が人々の間に生まれ勝ちです。

 

 でも、それは迷信なのです、実際。

 

 なぜなら、民間の不正は、民間同士の競争の中で、必然的に是正されていき、永続しないからです(永続的に特定企業が甘い汁を吸う状態は、他企業が放置しないゆえ)。

 民間同士ならば、裁判も容易だから、尚更、永続的な不正は起きにくいです。

 

 つまり、民間では不正は絶えずあっても、それが持続し、一方的に膨張することはない。 

 民間の経済活動では、不正があっても、一定範囲に止まるし、同じところが不正し続けることもない(小さい不正が、あちこちで、時々起きる=不正の小規模・均等化=公平化)

 

 一方、お役所の場合はそうでない。

 お役所の不正はどこもチェック出来ない(政治家がやる気になり、かつ情報公開されてなければチェック不可能)。

 ゆえに、お役所の不正は持続しやすく、引き継がれやすく、システム化されやすく、強固になりやすく、肥大化しやすいのです。 不正がどんどん膨張していきやすいのです(特権階級化)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 国に任せれば安心、お役所に任せれば安心、というのは大いに間違い

 

 お役所に任せれば、確かに不正は明るみにならない。 しかし、それは不正がないこととは全く違う、というかその真逆

 民間に任せれば、小さい不正でも明るみに出やすい。 けれど、それは、民間は不正まみれ、を意味しない。 むしろ、民間には自浄作用があり、不正レベルが常に低く保たれることを意味する (民間企業のバックにお役所がついてない限り、不正の増大はないです、、例えば、談合や寡占のお役所黙認&天下り受け入れなどがあれば、民間不正も増大しますが、これは実質、お役所不正ですね)。

 さて、お役所に、何でもかんでも任せるのは正しいことでしょうか?

 それをお役所に任せますか?(by N.サンデル教授)

 

 お役所に任せれば、増税が必要となるうえ、不正が強固に肥大化していくことになります

 だからこそ、民営化や、業務の民間移転が重要なのです

 これは不正の抑制になるうえ、減税につながります国民にとっては二重のメリットがあります。 最終的に公務員自体にもメリットをもたらすことになります(公務員も国民の一部ですから)。

 ゆえに、お役所は、増税で、国民のお金を沢山取りまくり、使いまくることより、民間の不正監視に専念すべきなのです

 で、国民は、お役所が不正監視をちゃんとやっているか、情報公開により確認すべきなのです。 これをしっかりやらないと、アホなお役所(どことは言いません。昔、三等官庁とよばれた交通系官庁の末裔です)は不正放置をやって、やっぱりお役所に任せなきゃ、、と国民が思いこむように誘導するのです。

 

 

(補足) なぜ、究極のお役所お任せ社会である『社会主義国家』が階級社会になるか、、上記の理屈で良く分かりますね。 社会主義まで逝かなくても、お役所お任せの度合いが増えれば、不正は膨らんでいきます。 例え(社会保障・福祉のように)善意で出発してても、お役所お任せになれば、最終的には不正システムに化けるのです。 これを減らす方策は、お任せ部分を極力最小限に抑えること、民間で出来ることは民間でやることです。 

 

(補足) 官というチェックの効かないシステムでは、善意の公務員ばかりでも、不正は肥大化していく。 民という相互チェックの効くシステムでは、悪意の商売人ばかりでも、不正は一定レベル以下に抑制される。 実際、ソ連でも中国でも、社会主義(官主導の経済システム)は善意から出発してますが、結局、不正だらけの階級社会になってます。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/08/11(00:19)

通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  • 通報する

    2012/08/11(02:41)

    こんばんは。

    民間まかせにしていた昭和の学習が殆ど抜けてます。

    不正疑惑で民間が問題となった所が入ってません。

    不正とは国の憲法を知って不正と言うのです。

    本当の不正が欠落してます。

    民意から作られた憲法ではありません。

    民主主義の履き違えでカルフォルニアは破綻したのです。

    これは民間採用の知事の不正なのです。

    実際に民間採用で宮崎県知事は疫病を出しました。

    あれは分析の義務を行わないで起こした基本を無視した疫病です。

    最後は国の管轄のお金を使ってて封鎖しましたね。

    あの当時の首相は知識人を相手に事務所を手続きしていた専門家の菅さんです。

    そして宮崎県の元知事は裁判もされず民間放送など出演してます。

    他の地域でも疫病では無いですが税金で破綻処理してますね。

    さてここで問題です基礎的な不正とは何なのでしょうか。

     

  • 通報する

    2012/08/11(22:52)

    いつもコメントありがとうございます。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+8.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.9 25.1
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,965.84

▲ +200.37

TOPIX

1,521.24

▲ +8.55

JASDAQ総合指数

118.42

▼ -0.34

米ドル/円

114.41

▲ +0.39

ユーロ/円

121.38

▲ +0.35

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ