siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1089件目 / 全2597件次へ »

止まらない売り崩し!しかし私はさらに買って挑発したい

 
東京株、午前終値は108円安の8865円 欧州懸念で大きく下げる
産経新聞 5月15日(火)11時40分配信

 15日の東京株式市場は大幅反落している。日経平均株価の午前終値は、前日比108円07銭安の8865円77銭。8900円割れは2月7日(安値8887円19銭)以来、3カ月ぶりとなる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120515-00000542-san-bus_all


株式売買で儲ける場合、安値で買って高値で売るか、高値で売って安値で買い戻すか、このどちらかしか設ける方法がないわけであります。
現行のマーケット支配者である外資は、恐らく高く売って安く買い戻すという戦略をとっておりますので、売ってしまった以上、買い戻すまで徹底的に株価を売り崩してくるのは必定であります。
日本経済に本当に余力がないならば、私は誰かぶん投げてくれ!そうすれば今度は株を仕込んだ外資が高値で売りさばく為に株価を吊り上げてくるからと思うでありましょうが、私は日本の経済力なら十分に外資の株を買い切れると思っております。
個人投資家はまだまだ増加の余地がありますし、私は日経平均株価が9000円を割ってきた以上、企業の自社株買いも許される株価水準になってきていると思ってます。


例えば私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/)がもし自社株買いをした場合、売上予想160億円のうち、5億円を自社株買いに使用すれば、時価総額が25億円を下回っていますから、なんと価格で自社株買いに成功したら、発行済株式の20%(約100万株)を吸収することが出来てしまうのであります。
売買板を見ればわかりますが、実際には売りはほとんどないために、そんなに株を買えはしないのでありますがね(笑)
この銘柄に関して言えば、個人投資家増加策が成功し、もはや外資の持ち株比率はほとんどなく、私はあと1~2万株の長期的な買いが入れば株価は上昇に転じる(もしくは貸借倍率が1倍を割れる)のではないかと見ております。
ま、ただこの銘柄はずっと株価を押さえつけれてきた経緯がありますから、少し上昇すれば個人の売りも出てくる可能性があるので、何ともいえない部分はありますが、いずれにせよ、長期保有優遇の株主優待を実施しているのですから、単元株で長期で保有するのが、一番お得な投資方法かと思うのであります(笑)


日本株全体を通してみれば、私は収入減になった先月も何ら変わらず毎月3万円の株式投資は決行しましたし、今月も行う予定であります。
ポーカーフェイスで買い続け、インカムゲインを増やして、日々の暮らしをどんどん豊かにしていこうと思います。


外資よ、あなたの売りは、ただの損切りです(笑)
ところで、私の毎月3万円の株式投資 は非常に好調な状態であります。
改めて、投稿日3/3ですので、最新ではありませんが、私の毎月3万円の株式投資のポートフォリオをご紹介しておきます。

https://tagstock.com/#!/snap/siozukeeeeee/entry/1211


ちなみにポートフォリオを投稿したサイトは、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )のグループ会社、「アマナイメージズ」(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )が運営 する写真・イラスト売買サイト「タグストック」(https://tagstock.com/ )であります。

写真好きの方には、こちらのサイトもどうぞ。
http://imaonline.jp/
写真を楽しむ人のためのポータルサイト 「IMA」でありますよ(笑)




ところで、現在アマナHD(http://amana.jp/ )のグループ会社、ポリゴンピクチュアズ(http://www.ppi.co.jp/ )が映像制作した「トランスフォーマープライム」(http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/ )が絶賛放映中であります。

さらに別の手がけた作品も、すでに米国では放映が始まったようでありますよ。

こちらは「トロン: アップライジング」 だそうであります。

http://t.co/jRu3yHda






さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )でありますが、商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3Dモデリング素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが昨年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/05/15(12:38)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。