agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ23239件目 / 全25319件次へ »

大引け概況(3月4日)



大引け■日経平均:12992.28円(△0.1円)■TOPIX:1265.66(▼5.49)■売買高概算:20.8711億株■値上がり銘柄数:514■値下がり銘柄数:1097■日経JQ平均:1528.85(▼5.09)■マザーズ指数:660 (▼13.51)■ヘラクレス指数:1012.31(▼7.52)今日の東京株式市場は反発して始まった。昨日の米国株式市場が引けにかけて下げ渋った流れを引き継いで、買いが先行した。昨日、日経平均が600円を超す大幅安となった後ということもあり、押し目買いが入りやすかった。ただ、昨日発表された米サプライマネジメント協会(ISM)2月の製造業景況感指数は予想をやや上回ったものの、48.3%と、好不況の境目となる50%を下回っており、景気の先行きへの懸念は強い。さらに金価格、原油価格とも上昇しており、インフレへの警戒感も強まっており、昨日の大幅下落の後にしては買いの勢いは強くなかった。日経平均は88円高で始まった後、上げ幅を縮小しマイナスに転じた。下げ幅は一時109円安まで拡大したが、その後は下げ幅を縮小し、再びプラスに転じた。後場に入って日経平均はプラス圏とマイナス圏を往来する、方向感のない推移となった。景気の先行きや為替相場など不透明要因が多く、様子見気分が強い一日となった。JASDAQ、マザーズ、ヘラクレスはやや買い先行で始まったが、買いは続かず、その後3市場ともマイナスに転じ、下げ幅を拡大した。前場中頃からはマザーズ、ヘラクレスはやや下げ幅を縮小する動きとなった。後場は3市場ともマイナス圏で方向感のない推移となった。■1部売買代金上位(株価:円)トヨタ 5500 (▼60)みずほ 416000 (▼8000)三井住友 717000 (▼22000)三菱商 3170 (△100)三菱UFJ 902 (±0)大平金 1302 (△65)コマツ 2605 (△60)住友鉱 2180 (△95)ソニー 4800 (△30)三井物 2240 (△35)■1部上昇率上位(株価:円)三晃金 239 (△50)井関農 161 (△19)山水電 9 (△1)パイオニア 1165 (△122)イオンディライ 2370 (△215)あおぞら 302 (△26)巴工業 1136 (△95)ラサ工 196 (△15)ネットワン 119000 (△9000)EPS 486000 (△34000)■1部下落率上位(株価:円)AOCHD 936 (▼138)グッドウィル 15300 (▼2000)創建ホーム 35900 (▼4000)ハニーズ 1520 (▼150)ゴールドクレ 2550 (▼210)ジャックス 377 (▼30)黒田電気 1442 (▼113)エコナック 77 (▼6)わらべや 1082 (▼84)セントファイナ 276 (▼21)■1部業種別騰落率上位海運業 △2.82%その他製品 △2.29%卸売業 △1.73%非鉄金属 △1.22%機械 △0.68%■1部業種別騰落率下位不動産業 ▼3.57%ゴム製品 ▼2.25%水産・農林業 ▼2.23%石油石炭製品 ▼2.22%小売業 ▼1.96%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/03/04(15:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。