収益性
65
活発度
69
人気度
56
収益量
50
投稿量
100
注目度
52

tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2546件目 / 全2589件次へ »

スタグフレーション

通常は物価上昇(インフレーション)と景気後退とはトレードオフの関係にあると理解されており、フィリップス曲線にみられる実証研究により、その有意性には一定の評価がある。しかしスタグフレーションでは、景気が悪化するとともにインフレーションが進行する。インフレーションは景気回復局面で発生すれば雇用や賃金の増加もともなう。デフレーションは景気後退局面で発生すれば雇用・賃金は減少するが物価は安くなる。しかしスタグフレーションは雇用や賃金が減少する中で物価上昇が発生し、貨幣や預貯金の価値が低下するため生活が苦しくなる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
登録日時:2008/03/01(09:51)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。