収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
52

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ164件目 / 全1051件次へ »

中期の節目

週末の日経平均 9384.17+146.07大きく窓を開けて上昇。基準線転換線雲の上で、ボリンジャーバンドプラス2σの上MACDは上昇RCIは天井。基調は強い上昇だが、週足の雲の下限9482に近づいており、頭が押さえられる可能性がある。

ダウ12,949.87+45.79 基準線転換線の上で、ボリンジャーはプラスσの上、MACDは反発RCIは、横ばい。上昇基調を維持している。

ドル円 79.56基準線転換線の上ボリンジャーは、3σの近辺で、MACDは上昇RCIは天井で極めて強い。ドル高円安基調となっている。ただし週足は、79.69の週足雲の下限に近づいており、頭を押さえられる可能性が高い。

日経平均ドル円とも堅調な推移だが、そろそろ週足の節目に近づいており、短期的にも過熱感が出てきているため、一服しても、おかしくない状況にはある。ただ、ギリシャを巡る情勢がかなり好転しているため、押し目があっても限られるであろう。VIX指数や、イタリア等の国債の利回りも比較的落ち着いており、 ECB の潤沢な資金供給によって安心感が、広がっていることをうかがわせる。このままアメリカの経済指標の好転が続くようであれば、為替もドル高に中期的に動いていくと思われ、東京は、中期的な節目を抜けて、今までの出遅れを取り戻していく動きになる可能性がある。もっとも、ギリシャのデフォルトや、イランの問題等が、本当に解決しているわけではないので、警戒は、怠ってはならないだろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/02/19(18:33)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。