証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

2/21 第一三共R&D説明会

F91b19b08 


【取引銘柄】
なし
  
【ポートフォリオ】
・第一三共 200株 3,350→3,070円 -60,000円
 
買い玉 67万円 余力 33万円
総資産 247,000円(含み益-60,000円)
 
持ち株が軟調でなす術がない時には、相場の事は忘れて、銘柄研究に没頭するのが常套手段となりつつあります(笑)
 
今日は、待ちに待った第一三共のR&D説明会がありました。
そこで何点か重要発表がありました。
・説明会資料
http://www.daiichisankyo.co.jp/4less/cgi-bin/cs4view_obj.php/d_ir_public_n1/260/JP_DaiichiSankyo_R&D_Meeting_2008.pdf

 
まず、期待の大型薬「プラスグレル」の今後の見通しについて、通常審査におけるPDUFA(処方箋薬ユーザー・フィー法)上の回答予定日は10月26日になる、という見通しが示されました。
さらに、現在フェーズ3臨床試験を実施中の糖尿病薬「リボクリタゾン」は、第二相試験で「ピオグリタゾン(武田の主力薬のアクトス)」に対する優位性が認められていましたが、これの今後の見通しについて、2010年までにフェーズ3試験を終了し、2011年に欧米で申請予定という見通しが示されました。
この2点は、将来的な高成長の原動力になるもので、個人的にはかなりのサプライズですね。
また、大型化が期待される抗血栓症薬「DU-176b」、アムジェン社から導入した骨粗鬆症・関節リウマチの抗体医薬「デノスマブ」なども、順調に治験が進んでいることが確認されました。
もし、これらのプロジェクトが成功裏に終わることができたならば、10年後、第一三共が武田薬品を抜くという状況もあり得るかもしれませんね。
 
◇製薬大手の中期計画の比較(昨年12月付)
 
○武田薬品工業
2010年度、医療用医薬品売上1兆4000億円(現在の医療用医薬品の割合は全体の87.6%)、1株益平均7%成長(特損を除く)、ROE現状(16.7%)を維持、配当性向45%。
2015年度、医療用医薬品売上2兆円。
・発表資料
http://www.takeda.co.jp/about-takeda/management-plan/article_63.html

 
○第一三共
2009年度、売上9600億円、営業利益2400億円、1株益2倍以上、ROE10%以上、DOE5%以上、オルメテック売上2500億円以上、●●●ケア事業売上580億円・営業利益58億円以上。
2015年度、売上1兆5000億円、営業利益3750億円、海外比率60%以上(現在38.4%)。
・発表資料
http://www.daiichisankyo.co.jp/ir/plan/index.html

 
○アステラス製薬
2010年度に売上1兆600億円、営業利益2800億円、ROE18%、DOE8%、ベシケア売上1000億円、ハルナール売上830億円、プログラフ売上1700億円。
・発表資料
http://www.astellas.com/jp/ir/library/pdf/mtp2010_j_061004.pdf

 
○エーザイ
2011年度に、売上1兆円、営業利益2000億円、1株益約2倍、ROE16%、DOE8%、配当性向50%。アリセプト売上2750億円、パリエット売上2070億円、現製品群売上7000億円・新製品群売上3000億円。
・発表資料
http://www.eisai.co.jp/news/pdf200608.pdf

 
武田薬品は、2015年度に医療用医薬品売上2兆円を目指していますが、主力のタケプロンが09年11月に米特許切れ、アクトスが2011年1月に米特許切れを迎えるにもかかわらず、未だにそれを補うだけの大型薬の確保の見通しが立っていません。
・日本証券新聞ネットの記事
http://www.nsjournal.jp/news/nsj_top/2008/02/20080212-1.php


これに対し、第一三共は、オルメテック、プラスグレル、リボクリタゾン、DU-176b、デノスマブなどを擁して、攻勢に出ようとしています。
しかも、糖尿病薬「リボクリタゾン」は、武田薬品の最主力のアクトスに対し優位性があるということが売りの大型薬ですから、リボクリタゾンの大型化はそのままアクトスの縮小に直結することになります。
このような状況が続けば、もしかしたら、10年後には第一三共が武田薬品を抜く、という状況もあり得そうな気がしますね。
アステラスはと言えば、その2社の間に挟まって、「グローバル・カテゴリー・リーダー」ということで、地味にマイペースな堅実経営を続けていそうな気がしますが(笑)
 
 
「第一三共には夢があるね~」




---------------------------------------------------------------------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/21(22:19)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

あおぞら郵船さんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
売り優勢
+7.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

63.8 36.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ