あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ417件目 / 全1045件次へ »

お客さん、今年のイチオシ商品は…原油です。(その1)

  
GSによると、コモディティで最も堅実な投資先は原油だそうです。(※1) 
金銀、プラチナよりも、トウモロコシ、小麦よりも。
  
と言うわけで、今回のコラムのテーマは原油・エネルギー   

ではエネルギー市場を俯瞰してみましょう。 

  
これまで、オイルピークと地球温暖化の対策として挙げられたのが、
太陽電池等の自然エネルギーと原子力発電でした。 
しかし震災により、日本を始め、原子力発電の見直しが行われ、
現時点では火力発電に頼らざるをえません。
   
ただし、火力と言ってもメインは天然ガスと石炭。 
LPG(液化石油ガス)もありますが、原油が高騰したとしても、すぐには困りません。 
なぜなら技術革新により北米でシェールガスが多く生産できるようになり、
現在は天然ガスの価格を抑えているからです。 
現在の天然ガスETFが下降トレンドであることからも、確認できますね。(2012年1月時点)

 

もし、シェールガスがなかったら、

日本の電気代はもっと恐ろしい値上げになっていたでしょう。
つまり電力問題は、今のところ大丈夫。


おっと、長くなりそうなので一旦切ります。

   

   
※1(PCサイト)IBTimesより
http://jp.ibtimes.com/articles/25534/20120110/975271.htm

 

登録日時:2012/01/22(09:54)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2012/01/22(11:47)
    あさってさん、おはようございます(^o^)

    > ただし、火力と言ってもメインは天然ガス

    えーーー、そうだったんですか?(^o^)
    私は勝手に原油だと思っていました(^o^)
  •  通報する

    2012/01/22(16:01)

    こうちゃんさん、おはようございます。
    コメントありがとうございいます。

     

    >えーーー、そうだったんですか?(^o^)
    >私は勝手に原油だと思っていました(^o^)

     

    調べなおしたら、天然ガスが約40%、石炭が約40%、石油が約15%、(その他約5%)でした。
    (失礼しました~)

    いずれにせよ、石油の比率は低いので、原油が高騰してもまだ大丈夫と言えますね。

     

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。