収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ183件目 / 全1052件次へ »
ブログ

イタリア国債利回り高く

29日の日経平均は8398.89(-24.73) 雲 基準線の下 転換線8394の近辺 ボリンジャー マイナスσの上 MACDは横ばい RCIは下落。持合を下に抜け、下降基調だが、勢いは乏しい。

ダウは12287.04(+135.63) 雲 基準線 転換線の上 ボリンジャープラスσ12222のすぐ上 MACD RCIは上昇。一応上昇基調を取り戻しているが、直近高値12328を抜けるかどうかが問題。

ドル円は77.63 雲の上 基準線77.65 転換線77.83の近辺 ボリンジャー  マイナスσ77.69 の近辺。MACD RCIは下落。バンドが狭まり、目先を下に抜けそうになっており、持合を下に抜けて円高ドル安に動きそうな気配である。

ユーロ円は100.63 雲 基準線 転換線の下 ボリンジャー マイナス2σ100.04に近づいている MACD RCIは下落。バンドが広がりつつあり、ユーロ下降の勢いが増している。100円をきるのは時間の問題か。

VIX指数は20代前半だが、イタリアの10年もの国債の利回りは再び7%に載せ、欧州債務危機はやはり出口がみえてきていない。マリオ首相はESFSの拡大を要請したということだが、EU首脳はまだ動き始めておらず、年始にかけて市場の不安が広がる危険もないとはいえない。ダウは、失業者申請の移動平均が傾向的に低下しているといったことを支えにあげているが、欧州債務危機の動向によっては、直近高値で抑えられる可能性もある。日本は消費税の税率をあげることについてようやく本格的に議論が始まったが、円高対策や成長戦略がないと、消費税の税率の需要の抑制が景気を冷やすことは誰の目にも明らかだ。成長を加速する方策を、ありったけの知恵をしぼって打ち出す姿勢がほしい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。