Raguelさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ585件目 / 全748件次へ »

株の戻りも三寒四温

9ca6e75e2 


昨日の東京株式市場はGDからの下げで始まり、一時はどうなるかと思いましたが、終わってみれば前々日の終値とほぼ変わらずまで戻してくれて一安心。
春が近づくにつれて、雰囲気的にもチャート的にも平静を取り戻してきたように思います。

1/22の12572円は、ソシエテジェネラル問題という特殊要因による異常値で、13000円はかなり固い岩盤と思ってよさそうです。
ただ、気になるのはダウの下げが少な過ぎるように見えること。



過去1年間のグラフなので見にくいですが、日経平均とダウの下落率の差は20%もあります。
日経平均はほぼサブプライムローン問題や景気後退リスクを織り込んだとしても、米国は?

日本は米国の影響を強く受けるので、そういう意味でまだ安心とは言い切れないような気がします。

結局、13000円から上は抵抗線までの単なるマージンくらいに思っておいたほうが良さそう。
本格的な上昇はまだ先でしょう。

とは言え、株の戻りも三寒四温。

春になれば、きっと良いことがあるはずです。

クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking[株式・投資]
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/16(19:57)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。