収益性
41
活発度
0
人気度
61
収益量
47
投稿量
52
注目度
52

Spidermanさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ22件目 / 全69件次へ »
ブログ

究極のエンターテイメント

954feabcd  


私には幸運にも元気な子供が二人います。

一人はすでに手元を離れまして、イチローで有名なアメリカの西海岸にあるシアトルで高校生生活を送っています。

(格好良さそうに聞こえますが、親も子供も大変です。)

もう一人の中学三年生の息子も今年三月で地元の中学を何とか無事に卒業し、姉のいるシアトルに行くことができそうです。(まだ、合格通知が来ていませんので、行けなかった場合は悲惨です。)

この息子が部活のサッカーをしています。

幼稚園の年少からサッカーを始め、今年で12年です。その親も中学と高校でサッカーに明け暮れ、日本の大学進学をあきらめた経緯がある曰く付きです。

なんとその息子が、地元の地域大会でプレーするのをほとんど毎回、(仕事でいいわけが着かない時を除いて)見に行く馬鹿親をしています。

この前、私の妻ともつくづく言っていたのですが、スポーツ観戦が好きな私でも、この子供のつたないプレーに一喜一憂するのをふと気がつきました。

「これって、究極のエンターテイメントだよね。」


子供のスポーツの大会に親が必死になって大声を出したりして応援しているのをテレビや、実際に居合わせた人が何事かと馬鹿にしたような冷ややかな目で見たりしていますよね。

でも、当事者の親にとって、「人生のほんの一瞬を最大限に満喫できる瞬間なのかな」と、年寄りじみた思いでいます。


あ、そう言えば、私がサッカーの大会に出た時(30年以上も前のことです)父親が仕事を休んで他の親とツアーを組んで見に来ていました。

その時は、私には何も言いませんでしたが。

その親は去年、心臓発作で突然他界しました。

親から子へ、時代は移り変わっていくんですね。

合掌
10件のコメントがあります
  • イメージ
    私も中学生から20代後半までまでサッカーをやっていました。
    そして息子も小・中学校とサッカー部。全道レベルのチームでしたので子供も親もサッカー漬けの生活でした。
    そして今は娘がバスケ部。ここも去年は全国16まで入りました。新チームになりバスケ中心の生活です。

    強いチームは大変ですが、子供が好きでしているコトですので、文句を言いながらも楽しんで車出ししています。
  • イメージ
    こんばんはです。

    Spidermanさんの日記を読んでいると、心が暖まります。

    幸せは日常に溢れているんですよね。毎回気づかされます。
  • イメージ
    こんにちはSpidermanさん

    >格好良さそうに聞こえますが、親も子供も大変です。
    ですよねぇ。。。
    ここまでやってくれるお父さんっていいですね(^^ゞ

    最近私も父親のことを考えるようになって、
    よくそう思うことがあります。
    あの時は何もしてくれないと思ったことも
    今になればそうでもなかったとか(^^♪
  • イメージ
    chikoさん (-161.12point)
    2008/01/30(11:05)
    こんにちは!!

    親ばか、万歳です!!
    いいじゃないですか~~

    スポーツに夢中になれるっていいことですよね。

    親元はなれて、がんばって学生生活されているのでしょうね。頼もしいですね!!
  • イメージ
    人生のほんの一瞬を最大限に満喫できる瞬間かぁー…。

    私は、まだ、世代を受け継いではいないのですが、両親にとって、自分で言うのもなんですが、私は、かけがえのない存在なんだなーと思うことが、最近、増えました。

    たいしたことはできないけれど、一緒にいられる時間は大切にしたいと思う、今日この頃です。
  • イメージ
    f430spさん (対象外)
    2008/02/01(15:21)
    最後涙がでそうになりました。

    子供いいですねぇ 自分も子供ほしいなぁ・・・
    自分も多分親馬鹿になると思います。
    というかほとんどの親が親馬鹿なんではないでしょうかと
    思ったりもします。
    いいですよね、親子って(泣)
    また見に来ます!
  • イメージ
     今晩は~♪
    うちは、ほとんど子供の行事に出たことがありません。
     仕事が忙しくて、とても出来なかったです。
    小学校の運動会は、日曜日にするので、出て行きましたが、それ以降は、平日でお休みなど取れませんでしたね。
     でもいい子に育っているので、まあいいかな~と思っています。
     時代によって、親の対応は変わりますが、それはそれで、仕方ないですね。
     昔は、親も子供に手を掛けている暇もなく、子供は、自分で育ってきたので、強いです。
     
  • イメージ
    Rsunさん (180.75point)
    2008/02/03(22:09)
    こんばんワぁー。

    羨ましいですね。
    うちの息子にも思う存分やって欲しいのですが、いまひとつ盛り上がりにかけています。
    自分が出来なかった分も、後で後悔しないようにとことんやって欲しいのですが・・・。
  • イメージ
    sho3さん (対象外)
    2008/02/03(22:28)
    >一人はすでに手元を離れまして、イチローで有名なアメリカの西海岸にあるシアトルで高校生生活を送っています。
    (格好良さそうに聞こえますが、親も子供も大変です。)
    もう一人の中学三年生の息子も今年三月で地元の中学を何とか無事に卒業し、姉のいるシアトルに行くことができそうです。(まだ、合格通知が来ていませんので、行けなかった場合は悲惨です

    最近は、昔と違って高校からアメリカへ行く子供が増えているようですね?
    アメリカの教育を受けると、日本へ帰ってきたくなくなる人が多いようですね?
    そんなにアメリカの教育は魅力的なんでしょうか????
    というより、日本の高等教育に魅力がないのでしょうか(^_^;)
  • イメージ
    Spidermanさん (-136.47point)
    2008/02/06(18:34)
    うーん、日本人離れしてくるのがちょっと寂しいような気がしていたのですが・・・。

    冬休みに帰った娘を見ていたら、拍子抜けしました。毎日、お友達とお遊びでした。何もなかったように。

    (こちらにいる間中、柳原可奈子と呼ばれていました。あちらは栄養事情が違うようです。)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。