収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
53

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ339件目 / 全1051件次へ »

負けるな日本

週末の日経平均は10254.43(-179.95) 雲の中、基準線 転換線の下、ボリンジャーマイナス2σの下、MACDはマイナス圏、RCIは下降。東北の大震災をうけて急落。雲の下限10156週足雲の上限10102を守れるかどうかが焦点だが、ボリンジャーはマイナス2σを突きぬけており、下降の勢いは激しい。どこまで下げるかはわからないがもともと週足RCIが天井をうってきており、数カ月は調整にはいるタイミングであった。実態経済へのダメージが明確にならないと、先行きが読みにくい。

ダウは12044.09(+59.48)雲の上だが、基準線 転換線の下、ボリンジャーはマイナス2σの上でMACD RCIは下降。少し戻したが目先の調整はかわらない。しかし週足転換線11982は維持しており、なお中期は上昇基調を維持している。

ドル円は81.49 雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーマイナスσの下、MACDは下降。安全資産として円が買われているということだが、未曾有の災害であるだけに、政府の負債が拡大するこは目に見えており、国債の格下げの可能性もあり、円買いがどんどん進む情勢とはちょっと思いにくいが、目先はチャート上は円高に転換した形である。

震災は確かに戦後最大の危機の一つである。政治も含め、国民的な結束力が今こそ問われる。しかしこの状況でも、比較的にみれば、暴動や略奪にならず、日本国民は互いに助け合ってコミュニテイーを維持しようと懸命に活動している。このようなことで、決して日本の経済や社会が根底から崩壊することはありえない。当面実態経済への影響がかなり深刻で中期的な調整にはいったとしても、危機をばねとして国民的な結束が強化できれば、長期的には必ず力強い復興をすることができる。阪神大震災の後の廃墟から立ち直った神戸を見ているので私は、それには少しも疑いはもってはいない。我々一人ひとりができる限りの援助を被災地におくり、日本の不屈の精神を世界にみせようではないか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/03/14(08:41)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。