証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

今日の相場 -1/10-

Cb87044c4 2d12c5bbe 

∇ダウ:12,735.31(+146.24) ナスダック総合指数:2,474.55(+34.04) S&P500:1,409.13(+18.94)
自律反発。デュポンの好決算も好感されたのかもしれません。

・デュポン、07年と08年の利益見通しを上方修正
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBYJ1149.html

・アルコア10-12月期、部門売却などで76%増益
予想よりも良かったのかな。時間外取引では上がってたけど。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBYJ1655.html

・Goldman Sachs sees recession in 2008
昨晩出てたやつ。米経済が景気後退になりますという内容のリポートをGSが出しましたという記事。記事の要約を私の昨日の日記のコメントに書きました。(yahoo!の記事はリンクが切れていたのでロイターの記事のリンクに差し替え。内容は同じ)
http://www.reuters.com/article/bankingfinancial-SP/idUSL0911068820080109

・Goldman Says Japan Recession Risk at `Danger Level'
今日出たやつ。日本経済も景気後退になりますよってリポートについての記事。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=a2dpYW_ZvRWY&refer=home

・前向き循環メカニズムの起点である世界経済に重要なリスク要因=武藤日銀副総裁
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-29694520080110


∇GSだけじゃなく他の米系証券会社も米経済がリセッションに入るというリポートを出してるみたいですが、景気の現状確認は相場にとっては後追いになる可能性もあります。日本で言えば、景気の波の影響が大きい市況関連銘柄(非鉄、海運など)はすでに大きく売られていますし。現在の株価は、ある程度の景気後退は織り込んでいる可能性もあります。逆に、まだ景気後退を十分に織り込んでいない可能性もある。むずかしいです。私は、景気も株価も深い調整にはならないと思っていますが、まあ、相場の動く方向についていくしかないですね。



∇日経平均:14,388.11(-211.05) TOPIX:1,401.36(-22.93)
JGB先物が買われ、株先物が売られました。昨晩の米国市場でも長期国債が買われていましたし、その流れですかね。現物も昨日一昨日のような強い買いは入らず。日本碍子、ミツミ電機、国際帝石など、かなり売り圧力の強い銘柄も多かったです。

・セブン&アイ、3Q業績伸びず通期予想下方修正
イオンもいまいちだったし小売は厳しいようですね。ファーストリテは増益だったみたいですが。
http://market.radionikkei.jp/invest/20080110_01.cfm

・ロンドン金、史上最高値 凶兆それとも豊かさ? 長期的に堅調
ドル安と新興国の装飾品需要が金価格高騰の主要因。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000004-fsi-bus_all



※今日の日記は長いURLが入っていて、Firefoxで見るとレイアウトが変になると思うので、IEで見てください・・・
登録日時:2008/01/10(17:41)

通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  • 通報する

    2008/01/10(18:35)
    こんばんは。僕は相場や経済の先行きを見通す事は出来ませんが、素材、海運など景気に先行して動くような銘柄の動きを見ていると、どうしても悲観的になってしまいますね~。輸出関連も為替がしんどいですし、内需も先細り・・・ 

    まだ景気後退局面での取引経験が無いので、そっちのシナリオが明確になったらどうしようかいろいろ考えてはいますけど、難しいですね。
  • 通報する

    2008/01/10(19:13)
    NGTNさん、こんばんは。

    やっぱり相場が崩れだしましたね。とりあえずSQ通過を、という考えもありますが、それだけでは済まなそうですね。

    アメリカのリセッションは世界各国に飛び火していくでしょうから、日本も蚊帳の外にいるわけにはいきませんね。景気後退局面はまず相場の崩壊から始まるという感じでしょうか。
  • 通報する

    2008/01/10(23:32)
    イカのおすしさん、こんばんは。
    私も景気後退局面の相場は未体験ですが、GS様のレポートにあるように、景気循環株売り、ディフェンシブ買いが無難な選択なのでしょう。日本市場も、今日は医薬品が強かったですし。日本碍子やカーボンやチタンなどが売り込まれているのも、素材関連なので今の局面では高PERが許容できなくなっているのでしょう。でも、PER10倍割れで配当利回りも高い非鉄や海運をここからさらに売り込めるのかというと・・・どうかなとも思います。景気後退懸念で市況関連銘柄は株価水準が下がっているんですが、多分、企業の収益自体はそんなに落ち込まないと思うんですよね。


    ヨッシーさん、こんばんは。
    実際に景気後退になるかはわかりませんが、マーケットのセンチメントがそちらへ傾いているので、株価は下がりやすくなっていますね。しばらくは、景気の落ち込みの深度と株価のバリュエーションを比べて落ち着きどころを探す動きになるのでしょう。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

76.0 24.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,331.97

▼ -94.11

TOPIX

1,469.09

▼ -8.89

JASDAQ総合指数

118.60

▼ -0.32

米ドル/円

113.62

▲ +0.48

ユーロ/円

119.98

▲ +0.09

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ