株太(ちゅうた)さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ30件目 / 全38件次へ »

08米大統領予備選

1/03(日本時間は04日)からアイオワからスタートした予備選です。一昨年の6月、ハドソン日高氏は現在米メディアのトップに出ている人は恐らく大統領にはなれないと話していた。その時のトップはヒラリー氏、対抗はオバーマ氏。果たして彼の予想通りになるのかはわかりません

米は現職(正副ともに)大統領が立候補しないということから、誰を選ぶかと言うことで非常に盛り上がっているようです(日本の有権者とは偉い違いですね)

ただ、米のハリウッド映画にも見られるように、正義、自由、愛、強いアメリカなどという言葉やアピールに弱い米国民。こんな演出で選ばれた現職は過去最低の実績も何もない、米国歴代大統領として名を残しそうな、今のところの雰囲気です

共和党のハッカビー氏も結構人気があるようですね。メガチャーチを主宰している人です。牧師あがりですから、聖書に基づき米国民の心に響く言葉はお手のものでしょう。現実の政治力はどうでしょうか?演出とそれをフォローする演出家のキャスティングで勝者が決まるなんていうことを考えるとゾッとする

正義だ、自由だ、愛だと叫んで当選した2代目ブッシュは何をした?単に米国益を強くすることをベース(裏に隠し)に、自分たちアメリカの単に考えを押し付け、大量殺戮をいつものように繰り返しているだけ。そこには相手を尊重し認め合うなどと言う甘っちょろい考えは存在せず、狩猟民族精神の根底を見るような思いです

米国民の良識は(この良識の基準も立場が違えば色々ですが…)今回の選挙で発揮されるかどうか凝視していたほうが良いですね
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    08大統領選 コラム
登録日時:2008/01/06(12:42)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。