天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2176件目 / 全3532件次へ »

2010年12月21日(記録のみ)

日経平均 ; 10370.53 (+154.12)
TOPIX ; 906.21 (+7.66)
JASDAQ指数 ; 1247.76 (+0.59、16日続伸)
マザーズ ; 433.10 (+3.00、7日続伸)

本日は記録のみ。TOPIXは一時昨年の終値を上回ったそうです。日経平均も何とか年間プラスで終わると良いですけどねえ。

-------------------------------

日経平均154円高、中国のEU支援報道きっかけに買い加速=21日後場
12月21日(火)15時21分配信 モーニングスター

 21日後場の日経平均株価は前日比154円12銭高の1万370円53銭と3営業日ぶりに反発。「中国がEU(欧州連合)支援を表明」との報道をきっかけに買いが加速。上海総合指数などアジア株高も支援材料になり、一段高となった。ただ、ドル・円の戻りは限定的で、追加の材料にも乏しいことから、買い一巡後は高値圏でこう着した。東証1部の出来高は16億973万株。売買代金は1兆1305億円。騰落銘柄数は値上がり963銘柄、値下がり552銘柄、変わらず154銘柄。騰落レシオは前日比0.09ポイント上昇の146.55%。

 中堅証券のマーケットアナリストは「中国によるEU支援がきっかけになったのは確かだろうが、ユーロの反応も鈍いことから、今晩の欧米株を見極めたいところだ。欧州の問題は反応しやすい材料ではあるが、きょうの動きが見切り発車でないことを祈りたい」との見方を示している。「きょうは一段高したが、メジャーSQ(特別清算指数)算出日の10日の取引時間中に付けた高値を試すことはできなかった。とはいえ、市場参加者の減少で意外高もしやすい環境。東証が始まってから12月の28-29日というのは上昇率が7割で、年末高への期待感も強い」という。

 業種別では、欧州財政懸念の後退で、板硝子 <5202> などガラス株が上昇。クレディスイス証が「アウトパフォーム」でカバレッジを開始したカーボン <5302> も高い。キヤノン <7751> などハイテク株も堅調に推移した。JX <5020> など石油株も引き締まった。複数の証券会社が目標株価を引き上げたJT <2914> など食品株も買われ、ファーストリテ <9983> など小売株も買いが先行した。みずほ <8411> など銀行株もしっかり。NTTドコモ <9437> など情報通信株も継続物色された。

 半面、アコム <8572> などノンバンク株は売りが優勢となった。国際帝石 <1605> など資源開発株の戻りも鈍かった。個別では、新株予約権の発行を発表した古河機金 <5715> が値下がり率トップ。メリル日本証が目標株価を引き下げた東製鉄 <5423> なども売りが優勢となった。また、CCC <4756> が一時急落し、「誤発注ではないか」(中堅証券)との声が聞かれた。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、31業種が上昇した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/12/21(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。