証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!
映画ずきのしんちゃんさん / 会員ID:67997
8e03faebd

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

ドル節目に

19日の日経平均は1022.39(+8.76) 雲、基準線、転換線上、ボリンジャーはプラス2σを少し下に切ったところ、MACDは上昇、RCIは天井。週足も雲の下ながら基準線、転換線の上で、プラス2σの近辺。MACDは上昇しているが、RCIは頭をまるめている。高く始まって陰線をひいており、頭の重さを感じさせるが、チャート上はなお目先、中期とも基調は上昇で、勢いもまだ強い。

ダウは11203.55(+22.32)雲の上、転換線11209のすぐ下、基準線11184のすぐ上で、ボリンジャーはTPのすぐ11186のすぐ上、MACD RCIは下降。週足はなお基準線、転換線11029の上だが、プラスσを切ってきた。中期はなお上昇基調だが、目先は調整、方向感がはっきりしない。

ドル円は83.47基準線、転換線上で雲の中に入って雲の下限83.31週足転換線83.0あたりで押し戻され停滞。 ボリンジャーはプラス2σの近辺、MACDは上昇、RCIは天井。目先上昇基調を維持しているが、節目でとまっている。目先ドル上昇の勢いはまだ強いが、日足の雲、週足の転換線そして週足のMACDがシグナルと交差しており、この水準をきれいにぬけられるかどうか注目だ。

アメリカ経済はクリスマス商戦の行方ー消費の回復の様子が心配だ。ダウは目先は調整が続いているが中期は上昇基調が続いている。ドル円でのドル買い戻しの局面が続いており、これをうけて日経平均もいわばグローバルな出遅れ修正の局面が続いているようだ。チャートで見る限り、ドル買い戻しは大きな節目にきており、これを上抜けるようであれば、雲の上限84.57ぐらいまではじりじりと上昇するかもしれない。しかし為替の背景になっているアメリカの10年もの国債の金利の上昇も、基準線、転換線の上、プラス2σ近辺で、上昇のいきおいが強く、ドルの上昇余地はまだありそうな印象だ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/11/20(07:09)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.4 22.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

113.99

▲ +0.13

ユーロ/円

122.17

▼ -0.39

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ