収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
53

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ396件目 / 全1051件次へ »

窓あけ上昇したが続くか

11月5日の日経平均は9625.99(+267.21) 雲、基準線、転換線の上に窓をあけて一気に上昇。ボリンジャーはプラスσ上、MACD RCIは上昇。週足はまだ転換線の上だが基準線には届いていないし基準線は下向きであるものの、週足MACDRCIは上昇を続けている。目先上昇基調をとりもどした格好だが、9680円辺りで遅行線が雲の上限と交わり、また週足基準線が9710あたりを走っており、この下でぴたりと抑えられている。

ダウは11444.08(+9.24)雲、基準線、転換線上、ボリンジャーはプラス3σの近辺、MACD RCIは上昇。大陽線の後小動きだが、依然として上昇基調が強い。ダウは長期の月足でも雲のねじれを突破しそうになっており、この水準を維持できれば、長期のチャートもかなり好転しそうだ。

ドル円は81.27雲の下で、転換線を上に抜けてきたが、基準線82.16の下。ボリンジャーはマイナスσ上、MACDは底打ち、RCIは下落。再び転換線をトライしてきている。チャート上は円の天井感が強くなっているようにみえるが、まだレンジの中で基調転換とまではきていない。82半ばまでくれば様相が変わりそうだが・・・

日経平均は、遅行線が雲の上限をぬけるか、週足基準線を確保できるかという節目にきており、来週抜けるかどうかが注目だ。チャート上は、明るくなってきているが、為替が多少円高から戻してきているものの、買い材料がたくさんあるわけでもないので、続かずに窓をうめに戻る可能性も捨てきれない。為替は、円高トレンドが終わりそうでなかなか終わらない感じ。もう一歩円安にふれれば、安心感が広がるのだが。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/11/06(07:23)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。