収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
49

Raguelさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ94件目 / 全748件次へ »
ブログ

9月成績は勝率23%、回収率74%


クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m ランキング参加中10月の競馬予想Dの集計結果が出たので、9月に引き続き自己評価をしておきます。まずは、単勝◎の勝率と単回率です。単勝◎の勝率は22.8%、単回率は73.9%となり、目標を大幅に下回る結果となりました。9月の勝率28.2%、単回率106.1%と比較しても勝率で約20%、単回率で約30%低下したことになります。9月が出来過ぎだったことは前回の自己評価で述べたとおりとは言え、あまりにも落ち込みが酷い。この要因について、自信度別の勝率・単回率でもう少し詳しく見てみましょう。星★の数は単勝◎の勝率に対する自信度を示します。(買い目の自信度ではありません)まずは勝率から。星4つのカテゴリーでは9月の41%から46.3%へと上がっている一方で、星3つでは前月比で-20%、星1つでは同-40%と落ち込んでしまいました。特に星1つの予想量は全体の半分近くを占めるため、-40%の影響度は非常に大きいと言えます。トータルの勝率を上げるためには、ここを25%程度で安定させる必要がある。この点は前回評価と同じなのですが、問題はそれを具体的にどうやって実現するかです。前回は「努力が必要」とするだけで具体策を考えずに従来のやり方のままで進めてきたことが、今回の勝率低下に直結したと言わざるを得ません。今度こそしっかりと対策を考えることを自らに課したいと思います。次に回収率ですが、回収率はどのカテゴリーにおいも-30%~-50%の低下を示している。これを平均配当額に直して9月と比較して見ましょう。星4つ 270円→179円、-34%星3つ 473円→275円、-42%星1つ 430円→549円、+28%前記の勝率と合わせて考えると、回収率低下の原因は以下のように考えられます。星4つのカテゴリーでは、勝率の上昇以上に平均配当が低下したことが原因。星3つのカテゴリーでは、勝率・平均配当ともに低下したことが原因。星1つのカテゴリーでは、勝率の低下を平均配当の上昇で補えなかったことが原因。星4つのカテゴリーにおける予想はシステム化していて改善の余地も少ない上に、その予想結果はグリグリの本命サイドとなるので、勝率40%~50%を維持しつつ平均配当200円を越えることは相当に困難です。星3つのカテゴリーは予想量の比率が少ないので、ここに手を入れても目立った効果を得ることはできないと考えられる。従って、回収率を上げるために手を打つべき部分は、勝率と同様に星1つのカテゴリーということになります。星1つの予想法はアナログ系が主体のため改善の余地は大いにありますし、いくつかの対策もすでにある程度イメージがある。まずは、その対策イメージを具体化して実戦検証していくこと。これを年内の目標として取り組んでいこうと考えています。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。