証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

kazzmarさんのブログ

最新一覧へ

「有機ELテレビ...未来はすぐにはやってこない」

28c23cfed 

「東芝、有機Lテレビ商品化を延期」
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071211AT1D1004G1012...

「東芝は2009年度中に予定していた有機ELテレビの発売を延期する。30型級の実用化を目指していたが、量産技術の開発にめどが立たず、事業化しても採算割れの可能性が高いと判断した。当面、比較的生産効率が良い携帯端末向けの小型ディスプレーの商品化を優先し、来年中にも発売する。テレビは技術開発の動向を見極めた上で事業計画を再検討する方針だ。
 今月にソニーが11型の有機ELテレビを発売したが、月2000台程度の生産にとどまり、当面は赤字が続くとみられている。ソニーは既に27型も試作済みだが商品化のめどは立っていない。大画面の有機ELテレビの本格的な普及にはまだ時間がかかりそうだ。」

有機ELの"市場のあり方"を2005年当時想定したものに、今年加筆したものが"添付画像"のチャートです。...結構貴重かも...

“生存確認”...まだこの図は生きてます...(というか、まだちょっと遅れ気味!?)

OLED(有機ELのことです)は携帯電話のサブディスプレイにはかなり搭載が進んできた感じですし、メイン搭載もauの京セラ端末以降、日本も韓国(Sumsung)に負けじと進んできてますね。

"通信速度の上昇"⇒"リッチコンテンツ需要"⇒"高精細動画"⇒"高解像Display需要"の循環に、検討が進む"ワンセグの高度化"(15fpsから30fpsへ)も追い風になってきます。
更に、蘭Phillipsなんかは照明利用に向けた動きを本格検討し始めてます。LEDが"露払い"してくれたマーケット侵食に虎視眈々といったところでしょうね。

しかし、つくづく"携帯電話"というアプリケーションは新技術のインキュベーターだと感じます。出荷数規模はデカイ(下記参照)し、買い替えサイクルの短さのお陰で"よちよち"の技術も使えるし、またそういう"新し物"を差別化要因に使いたいセットメーカーの動機付けもある。こんな"製品"ありません。

「世界には27億台の携帯電話がある。これを他のものと比較してみると、自動車は8億台、パソコンは8億5000万台、有線の固定電話は13億台、クレジットカードは14億枚、テレビは15億台だ。」

(CNET記事;“ウェブの「イノベーション」をもう一度考えてみようじゃないか”より)
http://japan.cnet.com/column/rwweb/story/0,2000090739,20362828,00.htm

…しかし この文章、この前書いた日記にかぶってるなぁ…

(12/12追記)
「消費電力を液晶以下にしなければ」,東芝の有機ELテレビ発売時期延期の一因をTMD社長が語る
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071212/144156/

"消費電力の低減に加えて,より低コストにできる生産技術の確立も必要だとし,それが実用レベルに到達するのは「2010年ころ」との見解を示した"
登録日時:2007/12/11(17:14)

通報する

このブログへのコメント

1~5件 / 全5件

  • 通報する

    2007/12/13(14:21)
    >「世界には27億台の携帯電話がある。これを他のものと比較してみると、自動車は8億台、パソコンは8億5000万台、有線の固定電話は13億台、クレジットカードは14億枚、テレビは15億台だ。」

    へぇ~ そうなんですかぁ 勉強になりました。
  • 通報する

    2007/12/13(14:52)
    そうなんです。が、記事の引用部分なんでちょっと古い。
    足元 世界の携帯電話は"33億台"を突破してます。
    http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200711301734
    単純に数だけ比較すると「世界の総人口の半数が携帯電話を所有する状況」なんですね。
  • 通報する

    2007/12/13(15:35)
    kazzmarさん
    アフリカでは モバイル・バンキングが土地柄(?)非常に普及しているという記事を読んだように思います。
    総人口の半分という話もなんだか納得してしまいます。
  • 通報する

    2007/12/13(17:54)
    アフリカのモバイル・インフラでは中国勢が日の出の勢いです。Huawei(華為技術)とZTE(中興通訊)が基地局/端末を大量に投入してきてます。

    China Mobile(中国移動)の南ア・キャリア買収観測も出てますし、中国独自の3G規格"TD-SCDMA"は、こういう出口市場も持ってくるかもしれません。

    ...ちょっと熱っぽくなってきました。風邪がぶり返してきた模様...
  • 通報する

    2007/12/16(13:55)
    まだまだ時間がかかりそうですね。
    店頭に並んでも高いからすぐには手が出ないんですよね。。。
    でも潜在的な買い手が多いので盛り上がると一気に来そうです(^^ゞ

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.4%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

71.4 28.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ