ソードさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ84件目 / 全85件次へ »
ブログ

証券税制の改革を急げ!

最近、あんまりニュースになってませんが証券税制について。
税率を20%に戻すことを主張している人たちは金持ち優遇だという。
けど、本当にそうなのか?
日本の証券税制は、先進国の中では一番高い。
(海外は10%を切っているところもある)
これって、経済の阻害になるんだよなあ。
別に証券税制に関わらず、税率が高ければその市場に参加する人は少なくなる。
これは、税収の減少も引き起こすが証券市場などの金融市場に限れば、もっと深刻な問題を引き起こす。
たとえば、市場参加者が10人と100人ではどちらが値動きが荒いだろうか。
答えは簡単、10人のほうが市場は荒れる。
なにせ、参加者が少ないだけに誰か一人が大量に売却もしくは買立をすれば値段が恐ろしく動き結果として市場は大混乱になる。
税率をあげれば、市場に参加したいと思っている人はそのほとんどが二の足を踏む。
また、一部の人しか市場に参加できないことは極端なことを言えば市場の独占になり経済が参加している人によっていいように操作される危険性もある。(実際は少数で市場を完全にコントロールするのは不可能なんだけど。それに、近いことは出来てしまう)
証券市場に限らず、参加者を阻害する制度にするって意味を理解してるのかなあ税率を上げるっていう人は。
まあ、単純に株取引してる人は金持ちでそういった人から税金を多く取るのはいいことだと考えているんだろうな。
けど、今はサラリーマンでも株式もっている時代。
果たして、株保有者イコール金持ちなのかどうかちゃんと調べてからそういったことを論じてほしいものだ。
(もっとも、そういった連中は株持っているイコール金持ちだと決め付けているんだろうな)
もうひとつ、株式などの金融市場に参加している人は市場のリスクを負担している人だということを理解してほしい。
経済は、リスクとリターンがあって初めて成り立つ。
市場に参加している人は、その二つをになっているのだから高い税率は重労働している人にさらに鞭打つようなものだ。
なんにせよ、感情論や推測で税率を変えないでほしい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    hinatayama49さん (対象外)
    2007/12/09(23:36)
    その通りです。
    私の意見も相乗りさせてください。
    現在銀行預金では年利1%に届くものはほとんどありません。
    それに引き換え、この秋からの生活に密着した物価上昇はすさまじいものです。
    資産保持のために株式投資に参入した私など特に、所得税20%
    になったら手を引きます。
     現在通常の(ネットではない)証券会社で取引した場合100万円の購入で1万円の手数料+消費税。
    10%に値上がりで110万円で売却すれば1.1万円の手数料+税
    8000円となります。
    手元に残るのは約7万円。
    所得税が20%になれば約6万円になります。
    しかも必ず利益が約束されているわけではありません。
    増税絶対反対です。
  • イメージ
    ソードさん (421.05point)
    2007/12/10(06:16)
    hinatayama49さんさんへ

    はじめまして!
    書き込みありがとうございます。
    税率20%になったら手を引く意見には私も全くの同意見ですね。
    リスクを大きく負担しているのに、さらに高い税金とはやってられませんよね。
    利益だって確約されているわけじゃないのに。
    増税論者は、感情7割の増税後のうまみ3割といったかんがえなんでしょうね。
    こんな感情のみで動いている人が金融行政に関わっている日本って一体・・・・・・。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ