収益性
41
活発度
0
人気度
56
収益量
50
投稿量
60
注目度
49

さ のさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ80件目 / 全318件次へ »
ブログ

外国人の動向:参考サイト

ひさしぶりの参考サイト情報。
今回は外国人の動向を知るためのサイトをご紹介します。

実は先週ラジオ日経で紹介されていたので「いただき!」と思っただけなんですけどね・・・
もちろんラジオ日経で知ったという話ではなく僕自身も数年前から参考にし続けています。

大事なのは以下の二つ。

東証が発表している投資部門別売買動向
http://www.tse.or.jp/market/data/sector/index.html

財務省が発表している対内及び対外証券投資の状況
http://www.mof.go.jp/1c009.htm

どちらも外国人の日本株に対する取り組みを知るための貴重な情報源です。

が、二つの情報源に数字上の大きな違いが生まれることもあるので注意が必要です。

以下は7年前に書かれた虎年さんの日記。

外国人投資家売買動向の不一致の謎、東証と財務省数値
http://www003.upp.so-net.ne.jp/mhoshina/diary/overseas_investors.html

それから、「外国人」といいつつ「日本人」も含まれています。
ようは外国証券経由であれば「日本人」であろうとも「外国人」扱いされるってこと。

よく「黒い目の外国人」なんていう言葉を聞きますよね。
あの人達の数字が含まれてるってわけ。


では話を戻して外国人の動向を知るためのその他の情報源。

最近はあまり参考にならないと言われてる「外国人投資家の寄り付き前の状況」。

証券会社のニュースで配信されたりラジオ日経でも聴けるわけですが、ラジオが聴けないときなどは下記のサイトが良いかと。
セクター別の状況も書いてあります。

新報投資顧問-寄り前の外国人動向
http://asset-jp.jp/users/bbs/read03.php


そのほかの情報源として、日経225先物の手口情報が参考になることもあります。

が、あまりそこに視点を傾けすぎるのはどうかなという気もします。現物とのトータルで考えた方がマクロ的な視点に立てると思うので。
(先物取引メインの人は別として)

これは少々余談ですが「クレディスイスがどうだか」というコメントはあまりあてにならないかと。

少し前にクレディスイスを悪者にしたてあげるようなコメントが頻発している時期がありました。
当時はすべてクレディスイス自身の資金で売買していると勘違いなさっているかたもいらっしゃったようで。

「クレディスイスが買いまくってるよ!」というのは「松井証券が買いまくってるよ!」
と言っているのと似ています。
まったく同じだとはいいませんが。

裏に潜んでいる人の存在を知らずにクレディスイス、クレディスイスと言うのは正直ナンセンスでしょう。
最近騒がれなくなってはいますが、またいつか騒がれる日が来るような気がするので書き込んでおきました。

ちなみに僕は裏に潜んでいる人のことだって悪者だとは思いませんけどね。

長文読んでいただいた方ありがとうございます。
ではこの辺で失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

9件のコメントがあります
  • イメージ
    なるほどー今日もまたひとつ勉強になりましたm(__)m

    こんなにあるんですね~
    ラジオ日経いつも一日遅れできいてるもんで。。。(^^ゞ

    >ちなみに僕は裏に潜んでいる人のことだって悪者だとは思いませんけどね。
    私もそう思います。こういう人たちがいないと相場って成り立たないなぁとも思いますし。。。
  • イメージ
    さ のさん (-124.88point)
    2007/12/09(19:50)
    逆に言えばこれだけ抑えておけばとりあえずOKな気がします。

    あとはラジオ日経聴いたり、虎年さんのページを読んだり、あるいはみんかぶの日記を巡回したり、
    それだけやれば外国人の動向は抑えられるかなと。

    専門の人は別なんでしょうけど。

    >こういう人たちがいないと相場って成り立たないなぁとも
    ですね。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2007/12/10(00:42)
    いちおう大証のデリバティブの売買動向も。裁定売買やオプションとの絡みもありますので、先物の買い越し・売り越しはそのまま捉えてよいものではありませんが、ヘッジ売りを買い戻したな、とかの傾向がなんとなくわかる時もあります。
    http://www.ose.or.jp/data/ind_tide.html

    証券会社別の先物手口は、顧客の注文や自己勘定の注文が入り混じってますからね。ドイツや国内大手みたいに裁定売買の割合が高いところもありますし。私は某米系証券の手口は参考にしていますが、それ以外はあまり気にしていないです。
  • イメージ
    さ のさん (-124.88point)
    2007/12/10(10:06)
    NGTNさん

    ありがとうございます。

    大証のデータも場面に応じて使い分けるのが良さそうですね。

    株のデータもありますし。
    特に「ヘラクレス」のデータは新興に投資してる人には役立つでしょう。

    >私は某米系証券の手口は参考にしていますが、それ以外はあまり気にしていないです。
    やはり先物手口だけだと判断しづらいですからねぇ。
    米系とはやはりGSですかね。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2007/12/10(20:12)
    さのさん、
    はい、GSのことです。色々と参考になります。
  • イメージ
    さ のさん (-124.88point)
    2007/12/11(02:10)
    タジーさん

    情報ソースは人それぞれでいいでしょう。
    勝てるやりかたなら。
  • イメージ
    さ のさん (-124.88point)
    2007/12/11(02:11)
    NGTNさん

    ですよね。
    いつまでたってもメインプレイヤーなんでしょうかねぇ。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2007/12/11(18:57)
    TOPIX先物も毎限月のオプションも建て玉が大きいですからね・・・。相場が荒れる度に儲けて、どんどん力が強くなっていく感じです。
  • イメージ
    さ のさん (-124.88point)
    2007/12/12(01:10)
    一矢報いたいものですがなかなか・・・
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。