agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ4539件目 / 全25319件次へ »

第一三共が安い・UBSは投資判断引き下げ



第一三共(4568)が安い。UBS証券では投資判断を「ニュートラル」から「セル」に引き下げており、売り手掛かり材料となっているようだ。同証券では、ランバクシー社が先週発表した1-6月期決算は一見好調だが、直近3カ月(4-6月期)を精査すると不安材料山積としている。会社が上期、通期とも予想を上方修正しなかった背景には今後予 想される米国司法省による巨額の罰金処分の可能性がある模様だとコメント。中期的にも2012年度営業利益目標1800億円に対して1500億円以下を予想するとしている。

第一三共の株価は13時15分現在1628円(▼36円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/08/23(13:16)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。