agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ5914件目 / 全25319件次へ »

アルクが四半期決算を受けストップ高買い気配



アルク(2496)が後場、ストップ高買い気配となっている。第1四半期の黒字転換が買い手掛り材料となっている。

同社は昼休みチ、第1四半期の決算を発表した。10年2-4月期の連結経常損益は2.04億円の黒字(前年同期は1.21億円の赤字)。連結純損益は0.87億
円の黒字(前年同期は0.88億円の赤字)。個人顧客、大学・高専、高等学校等の教育機関、企業などへ、既存製品(出版物、e ラーニング・紙による教材)・サービス(語学・マネジメント研修、IT学習環境)の販売促進に努めた。

中間期(第2四半期連結累計期間)・通期の業績予想は従来予想を据え置いた。11年1月通期の連結経常損益は0.78億円の黒字予想。連結純損益は0.28億円の黒字予想。
開示情報 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/06/10(14:27)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。