ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ362件目 / 全695件次へ »

菅新内閣の顔ぶれを見て思う



 菅新内閣が8日に船出した。それにしても、党の人事や内閣の人事情報が菅代表が検討している段階で、マスコミにダダ漏れになっているのはいただけない。人事は十分練って、果断にやるのが鉄則である。ああだ、こうだの講釈は本来不要である。そういうことを弁えていた小泉元総理が懐かしい。

 首相本人による命名は「奇兵隊内閣」。日本の停滞を打ち破るために、勇猛果敢に行動し、目指すのは、「最小不幸の社会をつくること」と決意表明した。そして、目標を語った。「政治の役割というのは、国民が不幸になる要素、あるいは世界の人々が不幸になる要素を、いかに少なくしていくのか。『最小不幸の社会』をつくることにあると考えております」

 新しい顔ぶれはつぎのとおりである。が、翔年は期待度を書く気がしない。大きな期待を持っていない。この8ヶ月で民主党の底の浅い点がいろいろと見えてきたので、今後更に半年ほどの実績をよく見た上で、閣僚の評価をすることにしたい。


総理    菅直人(Naoto Kan)

財務    野田佳彦(Yoshihiko Noda)

外務    岡田克也(Katsuya Okada)

経済産業 直嶋正行(Masayuki Naoshima)

防衛    北沢俊美(Toshimi Kitazawa)

環境    小沢鋭仁(Sakihito Ozawa)

法務    千葉景子(Keiko Chiba)

総務    原口一博(Kazuhiro Haraguchi)

厚生労働 長妻昭(Akira Nagatsuma)

文部科学 川端達夫(Tatsuo Kawabata)

農林水産 山田正彦(Masahiko Yamada)

国土交通・沖縄北方 前原誠司(Seiji Maehara)

官房    仙谷由人(Yoshito Sengoku)

国家公安・拉致問題・防災 中井洽(Hiroshi Nakai)

金融・郵政 亀井静香(Shizuka Kamei)

行政刷新  蓮舫(Renho)

国家戦略  荒井聡(Satoshi Arai)

公務員制度改革・少子化 玄葉光一郎(Koichiro Genba)


幹事長・枝野幸男(えだの・ゆきお)
政調会長・玄葉光一郎(げんば・こういちろう)
国対委員長・樽床伸二(たるとこ・しんじ)

 それにしても、小沢前幹事長と枝野幹事長の引継ぎ会合の時間が3分間とはどういうことだ。児戯かと思うほど恥ずかしい行動ではないか。
 もう一つ、赤松前農水相は副大臣から昇格した山田農水相との引き継ぎの直後、引継ぎなど必要ないので「形式的」にしたと言わずもがなコメントをしている。其の程度の男なんだ。
 この2例だけを見ても、民主党には国政を担っていると言う自覚が欠如してことは明らかで、怒りを感じる。

 衆議院に307議席ももっている民主党ではあるが、この内閣も長期政権は期待できないと確信する。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/06/10(00:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。