kazzmarさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ26件目 / 全37件次へ »

今日はもう一つ、「米前副大統領のゴア、KPCBへ」

著書「不都合な真実」で一躍"温暖化対策"、"環境問題"の急先鋒となった元米副大統領のゴア氏、米有力老舗VCのKPCBのパートナー(代替エネルギー担当)に就任するそうな。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-28859220071113

KPCBといえばSequoiaやBenchmarkなんかと並ぶTop VC。既にパウエル元国務長官もMember入りしてます。やはり歴代大統領や財務官僚、FRB関係者をパートナーに迎えるPrivate EquityのCarlyleになんかとともに「資本主義の権化」で、「裏の政策実行部隊」的な位置付け。

京都議定書に批准せず、未だCO2削減の数値目標に否定的な政府の姿勢(若干政策転換の動きはありますが)とは裏腹に、"損得勘定"の部分で投資して来る流れ。

代替エネルギーや環境関連技術は、最近動きの目立つ中東産油国のSWF(ソブリン・ウェルス・ファンド;政府系投資基金)の重点投資分野でもあり、機動力で先んじようというものでしょう。

両者で100兆円(!)オーダーの潤沢な資金がこの分野に注ぎ込まれようとしています。今から"即実現可能な技術"だけでなく、"将来の発展性・エネルギーとしてのPotential"を見極めていかねば!なにせ、少々時間を要しても、"待てる"だけの資金背景は期待できますから。

しかし、こういう動きを見るにつけ(自戒も込めて)「頑張れニッポン」、「どげんかせんといかん」と思ってしまう。
登録日時:2007/11/14(00:13)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。