agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ7593件目 / 全25319件次へ »

大引け概況(3月9日)



大引け
■日経平均:10567.65(▼18.27)
■TOPIX:924.38(▼2.93)
■売買高概算:1615.29百万株
■値上がり銘柄数:589
■値下がり銘柄数:920
■日経JQ平均:1226.65(△1.02)
■マザーズ指数:419.99(▼0.39)
■ヘラクレス指数:583.89(△3.89)
■ドル円:90.00 - 90.02
■ユーロ円:122.58 - 122.62

今日の東京株式市場は小幅反落して始まった。昨日の米国株式市場は指数によってまちまちな動きとなり、また、外為市場で円相場は落ち着いた推移となり、手掛り材料になりにくかった。米国経済の先行き懸念が後退している一方、日経平均が昨日まで2日連続で200円を超える上昇となった後ということもあり、東京株式市場は寄付き段階では売り買いが拮抗した。日経平均は18円安で始まった後、前日終値近辺で推移した。しかし、外為市場で円が強含んで推移したこともあり、次第に軟調な展開となった。

後場に入って日経平均は概ね小幅安水準での推移となった。やや見送りムードが広がり、次第に膠着感が強くなった。

JASDAQ、マザーズ、ヘラクレスは小動きで始まった。その後、日経JASDAQ平均はマイナス圏で軟調、マザーズ、ヘラクレスはプラス圏推移したが伸び悩んだ。後場は3市場とも小動きとなった。

■1部売買代金上位(株価:円)
GSユアサ 654 (△17)
トヨタ 3495 (▼20)
富士通 546 (▼22)
三井住友 2876 (▼28)
ホンダ 3240 (△10)
ソニー 3330 (△35)
三菱UFJ 461 (▼1)
キヤノン 3965 (▼15)
パナソニック 1334 (△27)
日産自 738 (△5)

■1部上昇率上位(株価:円)
オリジン 380 (△57)
イトーキ 211 (△21)
三晃金 239 (△23)
サクサ 170 (△16)
ベスト電 236 (△22)
兼日農 111 (△10)
田崎真 101 (△9)
洋鋼鈑 551 (△45)
ワコム 143000 (△10200)
山一電 327 (△22)

■1部下落率上位(株価:円)
山水電 4 (▼1)
タカラレーベン 447 (▼69)
ゼクス 1041 (▼61)
大和冷 425 (▼20)
東洋建 45 (▼2)
池田泉州 186 (▼8)
シスメックス 5390 (▼230)
富士通 546 (▼22)
東海観 25 (▼1)
飛島建 25 (▼1)

■1部業種別騰落率上位
不動産業 △0.88%
金属製品 △0.88%
パルプ・紙 △0.46%
その他製品 △0.38%
ガラス土石製品 △0.33%

■1部業種別騰落率下位
ゴム製品 ▼1.13%
陸運業 ▼0.99%
サービス業 ▼0.85%
空運業 ▼0.72%
情報・通信業 ▼0.69%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/03/09(15:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。